スマホ版に切り替え

HOME -> 男の潮吹き 方法

最近の風俗のプレイでは男の潮吹きというのものが色々と話題になっていました。 射精の後に手コキをそのまま続ければいいだけなのかなと思っていたのですが、前に風俗店で試したのですが失敗したことがあります。 そこで、人によってなる体質の人とならない体質の人がいるのかと思っていました。


博多の風俗店で遊んだ時に、女の子が男の潮吹きをやってみようということになり行ったところ、今度は成功しました。 あれ?なぜだろうと思いながら女の子に理由を尋ねました。 女の子によると、射精の後に手コキで刺激を与え続けるのは一緒でも手コキ自体には少し方法を変えたほうがいいといっていました。


男の潮吹きは基本的に射精ではなく、亀頭を刺激することが大切というのです。 なので、射精のした後は亀頭をこねる感じで刺激を与えると成功しやすいということを言っていました。 これまでは、そこまで深くは考えていなかったので単なる風俗のプレイでもきちんとした研究が必要なのかと勉強になりました。

人の性欲は他の動物と違い深いものです。 もちろん子孫を作るためのものですが、愛情を確かめ合うコミュニケーションであったり、ただのレクリエーションの場合もあります。 そのプレイの一環として興味深いもの一つに男の潮吹きというものがあります。


潮吹きを知っている人は多いでしょう。 女性の性的絶頂の一つともされて、クジラの呼吸である潮吹きの如く、性器から勢い良く液体を噴出す行為です。 通常のオーガズムとも違う感覚が好きだという女性も少なくないようです。 男性の場合は射精もあることから無縁と思っていましたが、最近になり男も潮吹きを行えるということが話題となっています。


その方法の概要は簡単なのですが、実行には大分コツが要るようです。 まず射精します。 その後に亀頭を中心に刺激を続けることで潮が噴出するそうです。 通常は射精で満足してしまうこともあり、その力加減や実行時間などわからないことだらけです。 しかし成功する簡単な方法は、女の子に依頼するということでしょう。 例えば日本で有数の大都市である博多には多くの人がいて、サービスも集まるので、性風俗店も多くなるのは自然なことです。 女性に委ね責められるというのもまた良い興奮を味わえ格別です。

僕はAVで男の潮吹きを見て以来、とても気になっていました。 そこで彼女と実践してみることにしたのです。 ところが潮吹きという感覚もわからないし、やり方もよくわからず、結局成功することはありませんでした。 そんなある日、中洲の風俗店で潮吹きの方法を教えてくれるお店があると知ったのです。


そのお店はm性感のお店で、とにかく男性を責めまくるというサービスのお店でした。 僕はm体質ではありませんが、潮吹きのためだと思い、意を決して足を踏み入れたのです。 m性感なんて全然気持ちよくないと思っていた僕は、実際に利用してみて、そのクオリティの高さに驚かされました。


女の子はかわいらしく痴女という雰囲気はないのに、プレイが始まると別人になったように僕を責め立て、そのギャップが興奮を誘います。 また焦らされプレイも思いの外興奮を誘い、あっという間に射精させられてしまいました。 そして潮吹きもきちんと体験させてもらえ、コツをつかんで帰ることができたのです。 それから彼女にもコツを伝授し、普段から潮吹きを楽しむことができるようになりました。 でもあの時の快感を再現することはできず、結局中洲のお店には通い詰めています。

中洲は手技をメインとした風俗が多く、男の潮吹きを得意とする風俗嬢のプレイは特に評判です。 その方法は極めてシンプルであり、ひたすら手を往復させて射精に導くものです。 オナニーに共通する基本プレイですが、女性にマッサージを受けるのでオナニーの5倍以上の快感を得られます。


男の潮吹きの方法は、ペニスを刺激するときに、亀頭を集中的にマッサージするものです。 手の滑りをよくするために、オナニー用のローションをたっぷりと使用します。 手がヌルヌル状態になると、上下に往復させるのが用意となりますし、より素早く動かせるので射精時の快感もアップします。


男の潮吹きは射精後も責め続けることで起こるものです。 通常、男性がオナニーするときは射精したら、手の動きをゆっくりにします。 これは無意識のうちに行っているものですが、潮吹きでは逆に手の動きを早めるのです。 これにより、精液をすべて放出させ、さらに無色透明の液体を飛ばすことができるのです。

僕は中洲の風俗でよく遊ぶので、男の潮吹きの方法はよく分かっています。 まず最初にフェラや手コキなどで、射精させてもらいますが、この時に亀頭をある程度は舌や手のひらで刺激してもらったり、裏スジを弄ってもらうとより成功しやすくなるでしょう。


射精後は休む間をペニスに与えないまま、亀頭のみを徹底的に刺激します。 いわゆる亀頭責めというプレイです。 片手で根元をしっかりと持ち、もう一方の手のひらで亀頭を擦ったり揉むようにするといいと思います。 人によっては裏スジのほうが良いときもありますが、あまり裏スジを刺激してしまうと射精になってしまうこともあるので注意しましょう。


後は風俗店の女性にそのままの行為を続けてもらえれば、大抵の男性は潮を吹くと思います。 コツとしては予め水分を多めに摂取しておくことです。 潮は尿になる前の液体と言われているからですが、お店に言えばドリンクをサービスしてくれると思います。 デリヘルであれば自分で忘れずに飲むようにしましょう。

男の潮吹きの方法はネットで調べれば大体は分かると思います。 基本的には射精後にローションを使って亀頭を責め続けてもらえば、数分でおしっこが出るときのような感覚があって、その後はピュピュッと透明かつ無臭の液体が噴出されます。 中洲の人気店で私が体験したのも、大体同じようなものでした。


ただし、単純に亀頭だけをひたすら擦るだけでは上手に潮を吹くことはできないと思います。 男の潮吹きが自力でやるのが難しいと言われるのは、やはり専門店の風俗嬢のテクニックが高いからなのでしょう。 というのも、射精後の亀頭責めは痛気持ちいい感じで、決して楽ではないからです。


ただ、刺激に慣れてしまうと、思わず声を出してしまうくらい気持ちよくなります。 上手い女性は亀頭の上側をこすってくれるでしょう。 もしかしたら達する瞬間よりも、このときのほうがいいと思えるくらいです。 そして、数分後には潮を吹くことができます。 方法として単純なので中洲で一度トライしてみましょう。

私は男の潮吹きをするときは必ず博多に行きます。 というのも、ここには潮吹き方法を知り尽くした博多娘がいるからです。 その娘にしてもらえば、おそらくどんな男性でも体調さえ良ければ簡単に潮を吹くことが出来るでしょう。 そのくらいのテクニックを持った娘なのです。


では実際に私がどんなプレイをさせてもらっているのかというと、まず普通に射精までの遊びを堪能します。 残り10分になるといよい男の潮吹きスタートです。 ローションを塗って、亀頭を手の平で優しく包み込むように擦ってくれます。 このとき回転させるような手つきになっているのですが、裏スジにはスペースを空けているのがわかります。


また、尿道口も刺激することが多いです。 理由は分かりませんが、口を使ったり、指先を使ったりしてくれるので気持ちいです。 さらにキスはもちろん、言葉攻めや乳首舐めといったことまでしてくれます。 場合によってはアナルも責めます。 そして3分後には男の潮吹きが成功しているのです。

男が潮吹きをしてしまうというのは、まだ一般的にはなっていません。 そのため、相当マニアックな人でないと体験が出来ないと思っている人も多いようです。 しかし、そんな問題もプロが集う風俗店を利用すれば解決してしまうのです。


男の潮吹きの専門店ができるまでになりました。 博多で体験をしてきたのですが、これを体験してしまえば普通の風俗店では物足りなくなってしまいます。 この手のお店に共通することは、ソフトSMが入っていることです。 時には、手を縛られてプレイをすることもあります。


焦らされながら、快感へと上っていきます。 そして、極限まで焦らされて腰をくねくねしているとやっとお嬢さんが手コキで射精までしてくれます。 そこから、たっぷりとローションがついている亀頭を責め続けるのです。 こそばゆいような快感のような狭間をいったりきたりすると、やがて透明な液体をお嬢さんにかけてしまいました。 それが、男の潮吹きの方法だよと後でにっこりとお嬢さんは教えてくれました。

博多について、風俗店で遊ぼうと考えネットで探していました。 すると男の潮吹き専門店という気になるキーワードを発見しました。 それでも、信用しておらず都市伝説くらいに思って電話をしてみました。 実際にできるか体験してみたかったからです。


電話をかけて、指名をする子もいなかったので潮吹きがうまい人を頼みました。 本来の目的が潮吹きをすることだったからです。 ホテルに到着して待っていると、可愛らしい女の子が訪ねてきました。 プレイに入るとすごいのか想像している時点で、下半身に血が集まっていきます。


博多で経験した男の潮吹きの方法は想像を超えるものでした。 言葉攻めや乳首攻めを織り交ぜながら、徐々に気持ちも身体もピークに達します。 焦らすのもかなりうまく、こんなにイキたいと思ったのは初めてでした。 射精してからも手の勢いは止まりません。 初心者なので、最初はこそばゆかったですが、だんだんと快感へ変わりました。 そして、腰をくねくねさせながら透明の液体を撒き散らしました。

興奮を高めずに絶頂を迎えるのは難しいものですから、博多の風俗店ではどれだけ素早く興奮を高められるかを重視してくれます。 それが男の潮吹きを達成するにも一番手短な方法であり、最近では顔面騎乗プレイなどが興奮を高めるプレイとして選ばれる事が多いです。


ただ女性が自分の顔の上に騎乗してくれるだけで興奮出来るのか不安な方も、女性側が股間を自分の顔に押し付けてくると分かれば期待が持てると思います。 股間を押し付けられている内に呼吸が苦しくなってくるのですけれど、その苦しさも興奮を高める重要なポイントになるんです。


同時に女性の股間の香りなども堪能出来るのもたまらないですから、女性の香りを堪能したいという願望を持っている方にもぴったりでしょう。 まずは顔面騎乗プレイで興奮を高めてから亀頭を優しく触ってもらって、これから激しい亀頭責めを受けるのだという期待を持たせてもらうのがおすすめです。 そうする事で長時間のプレイを楽しむ際にも最後まで興奮が持続してくれます。

博多のM性感風俗で遊んだ時の話です。 男の潮吹きの方法をお店全体で講習している優良店があると聞いて、女の子を派遣してもらいました。 やってきたのは25歳くらいの美白、スタイル良しの愛想がとても良い女性です。 笑顔がキュートで私好みのタイプの子でした。


女性は趣味でジャズダンスをやっているというだけあって体の柔軟性がとてもよく、密着されると肌がしっとりと吸い付いてくる感じです。 早速女性の手が私の股間をまさぐって来ました。 特に亀頭を両手で包み込んで転がすという愛撫は強烈です。 普段は竿の部分を上下にしごくという刺激に慣れているので、このやり方にはビックリです。


女性は常に私の局部を触って放しません。 我慢汁いっぱい出てるねってエッチなことを囁かれたら、興奮度が一気に上がって来て、気が付いたら無色透明な液体がピュッという感じで飛び出してしまいした。 我慢汁の大量放出かと思いますが、これが男の潮吹きの正体でしょうか? とにかく気持ちよかったです。

わたしは敏感なほうですが、性交渉の時に声がでることなんてほとんどありません。 AVで男の潮吹きを研究しているときに、かならず声が出ているのが気になって仕方ありません。 そんなに気持ちがいいものか実際に体験してみることにしたのです。


今では専門店も出来て、初心者でも手軽に体験ができるようになっています。 体験者たちの声を見れば、どれも今まで以上の快感と高評価のお店にしました。 未知なる体験なので、緊張しながらお嬢さんが到着するのを待ちました。


きれいなお姉さんが立っており、開始早々からやる気満々です。 かなり、期待しながらされるがまま快感をむさぼっていました。 博多で学んだ男の潮吹きの方法は本当に声が出てしまうほど気持ちが良かったです。 声を出している自分の姿が恥ずかしくて、更に気持ちよくなっていきました。 やめてといってもやめてもらえず、腰をくねくねしたりしてやがて初の潮吹きに成功しました。 ノーマルだと思っている人でも一度は経験して欲しいです。

福岡の風俗店選びに迷った時には、新しい体験をする事ができる風俗店で楽しんでみてはどうでしょうか? 特に普段はノーマルなヘルス店で楽しんでいる方でも、専門風俗店に行く事で新しい快感部分を開発してもらう事ができます。


自分でも気が付かなった快感とどの技に、きっとビックリしてしまう方も多いでしょう。 専門風俗店の中でも始めやすいお店と言えば、ソフトで優しめのSM体験ができるお店です。 いきなりハードなお店にしてしまうと、感じるどころかビックリしてしまうかもしれません。


優しいお店では痛い、怖いといったような技はしてこないので、気持ち良い体験だけができます。 手足を縛られていつもにはない雰囲気を作りながらも、いやらしく快感を得る事ができるようにペニスを触ってくれます。 この他にはペニスがイった後に、男の潮吹きという方法で快感を教えてもらう事もできます。 ペニスの亀頭を中心に擦られ続け寸止めなどをされているうちに、潮を吹いてイってすまう事ができるでしょう。

福岡の風俗店で気持ちの良い性的なサービスを受けたいと思ったら、普通のお店ではなくいつも以上の快感を教えてくれるお店で楽しんでみてはどうでしょうか? 射精をするのは当たり前で、その他に射精以上の快感を教えてくれるようなお店があるのです。


男の潮吹きという方法もその中の1つなのですが、この体験をすると射精以上の快感に驚いてしまう事でしょう。 まず女の子はあなたの体をマッサージしながら、性感部分を心地よく刺激してくれます。 感じやすい体を作ってから、さらに責めてくれるのです。


顔面騎乗を行われる事もありますし、手足を縛られてから亀頭責めを行われる事もあります。 いつもは縛ってから責められた事がない男性にとっては、気持ちの良い経験ともなるでしょう。 その後には射精もでき快感を感じるのですが、女の子の手はここで止まりません。 さらにペニスを擦り続けて刺激をされてしまうので、快感と悶絶の感覚があなたを襲います。 最後にはおかしくなりながら大きい声で喘ぎ、潮を吹く事になるでしょう。

性交渉は奥が深いことを福岡で男の潮吹きを体験して感じました。 福岡で体験した男の潮吹きの方法は格別でした。 以前から興味はありましたが、チャレンジをする機会がなかったのです。 専門店がある福岡に遊びにいった機会があったのでチャレンジすることにしました。


予約をして、いったのですが、すごく可愛い女の子が現れました。 しゃべり方もおっとりとしています。 プレイに入ると、その見た目とはうらはらにいやらしい表情を見せます。 性器を扱うときの手つきも絶妙で、ポイントを少しずらしてわざと触ってきます。


気持ち良いけど、快感とまではいきません。 焦らしを織り交ぜながら、いっきに射精までもっていかれました。 これでも通常よりも相当気持ちがよかったです。 ローションも手伝って快感でした。 そこから、亀頭を手のひらでしごかれます。 今まで体験したことがない快感が襲ってきました。 そして、数十分快感で頭が真っ白になっているといきなり透明な液体がでました。 人生で初の潮吹きだったのです。

私が良く利用している福岡の風俗は、基本的に性感マッサージを受けるタイプです。 ここに所属している痴女たちは美人ぞろいでとにかくエロいことで有名ですが、一番の売りは男の潮吹きに関するテクニックだと思います。 今のところ、私が指名した数人はできているので、高確率で経験できるはずです。


男の私からすると、単純な亀頭責めにしか感じられません。 ローションを使って亀頭責めを続けられると、精子ではなく水のような液体が飛び出てくるのです。 初めて経験した時は、確実にイッたと思いましたよ。 普通は、亀頭責めを続けられたら射精をしますからね。


すぐに経験できてしまう人と、私のように何度か試してみて経験できる人に二分されるようです。 男の潮吹きができるようになってから、射精とは全く別の感覚が襲ってくることに気づきました。 女性がオーガズムを感じる時に頭が真っ白になると言いますが、正に記憶が飛ぶほどに気持ちがいいのです。 これは射精では感じられません。 この方法は一般女性ではなかなかできませんので、ぜひとも福岡の痴女に経験させてもらってください。

動画で男の潮吹きを見たことがありますが、演技だと思っていました。 実際には興味をひくために企業側が作ったプレイだと思っていたのです。 つまり、実際にはできるはずがないと考えていたのです。 福岡に遊びに行って自分が体験するまではそう思っていました。


通常の風俗店で探しても、潮吹きができるところがありません。 そのため、専門店を選択したのです。 専門店なら知識も技術も高いと考えたというのもあります。 そして、プロの女性と対面したですが、未知なる体験だったので緊張しました。 最初は会話で緊張をほぐしてくれました。


プロの女性に方法を聞いてみると、簡単だと笑って答えてくれました。 その言葉が本当だと、その1時間後には思い知りました。 射精をしてからも女性の手の動きは衰えずに、むしろスピードアップしています。 楽しそうに言葉攻めされながら、快感に耐えられなくなり声がでました。 亀頭を刺激されるのがこんなにも気持ちがいいものだと思っていませんでした。 そして、亀頭を責められ続け、透明の液体が撒き散らされ、それが潮吹きだとわかりました。

その体験をするまでは、潮を吹くのは女性だけだと本気で思っていました。 DVDを見ても、男性が潮吹きをしている場面は一度も見たことがなかったのでびっくりしました。 インターネットで偶然男の潮吹きというものを知ってから半信半疑ながらも、してみたいという気持ちになりました。


そして、博多でバスを降りてから近くのホテルに入りました。 お店に電話をしてから、待つこと数十分で女の子は到着しました。 きれい目な感じでわたしよりも年齢は上だということは、見た目でわかりました。 最初は、普通にマッサージをしてもらったり、焦らしながらせめてくれました。


そして、手で射精をさせたあともその手を休めることなく亀頭を円を描くように刺激してくるのです。 あまりの刺激におもわず声を出してしまいました。 それがまた恥ずかしくて興奮するのですが、そうすること数十分で透明な液が発射されました。 これが、男の潮吹きの方法だということをはじめて知りました。

風俗を利用するときのわたしのテーマは日常ではできないようなプレイをするというものです。 通常のプレイであれば、素人の女の子にもできるのでそれを風俗でしてもらうのは、もったいない気がするからです。 最近の体験の中には非日常的な経験をしたものがあります。


それは、以前から気になっていた男の潮吹きというものです。 これは、射精をしたあとに亀頭を刺激し続けることで潮を吹くことができるのです。 興味はあったけど、体験することがなかなか出来ませんでした。 しかし、それが叶うときがきたのです。


福岡に遊びに行ったときに、潮吹きを経験することができたのです。 最初は始めての経験に戸惑い、快感と戦いながら頭は真っ白になりました。 普段は声を出すことはないのですが、このときばかりには本気で我慢することができませんでした。 経験を終わったあとは博多での男の潮吹きの方法がここまで凄まじいものだとは思っても見ないと感じてしまいました。

博多のM性感店に遊びに行ったときのことです。 相手をしてくれる女性をお店では痴女と呼ぶのですが、痴女から男の潮吹きの方法を教わりました。 これは凄絶な方法なので一人では実践するのは難しいと思います。 興味のある人は博多に行くことをお勧めします。


さて、いったい何が凄絶かというと男の潮吹きに至るまでの過程がものすごいのです。 まず、最初に亀頭責めに遭いました。 亀頭だけを痴女から嬲られて射精しそうになったら寸止めをされて焦らされるのです。 えんえんとこの時間が続いたあとようやく射精できましたが、実はそこからが本番でした。


射精したばかりでぐんにゃりしがちな陰茎を痴女が遠慮なくごしごし擦り立てしごき上げるのです。 再び勃起して射精させられて、何度も繰り返したのちに最後に出て来るのが男の潮吹きですから、いかに凄絶かはわかるでしょう。 しかし、こんなに気持ちが良いことは他にはありませんので私は癖になってしまいました。 今では出張のたびにM性感店を利用しています。

最近、動画で話題になっているのが、男の潮吹きの話です。 女性の潮吹きはエッチな話題の中でブームになったことがあります。 それを体験させたい男性や吹いてみたい女性の間で電マがすごく売れた時期もあるぐらいです。 でも、男性の場合、あまりハウツーのようなものが世間に出ていないような気がするのです。


私と友人の二人で博多に遊びに行った時に、宿泊先のホテルでそんな話題になり、彼が潮吹きを経験しているということだったので、その方法を教えてもらうことにしました。 男同士で性について語り、下半身を露出させて行為をするのはいささか抵抗はありましたが、彼は気にしないから大丈夫だと言ってくれたので、頑張ってみることにしました。


二人とも恥ずかしくないように裸になり、お互いの身体を愛撫しました。 別に彼に恋愛感情を持っているわけではありません。 ひとつの行為として楽しむために必要な行為としてやり始めたのです。 自分でしか触らない場所を友人に触れられている感覚だけで恥ずかしくもあり、感じてしまっている自分もいました。 彼のペニスも自分のペニスも大きくなり、互いに夢中になり扱いてほぼ同時にイッてしまいました。 自分はもうぐったりしていたのですが、彼はこれからだよと言って自分のペニスを扱き続けています。 そして、彼が取り出したのは指示棒のような細いシルバーの棒でした。 どうするのか見ていたら、自分の尿道口に入れて来たのです。 強烈な刺激に思わず声が出てしまいましたが、かまわずどんどん奥へと入れて来ます。 そして、一気に引き抜いたと同時にぴゅーぴゅーっと飛沫が上がりました。 彼はしてやったりの顔で、これが潮吹きだよと教えてくれたのです。 今回はやってもらいましたが、慣れれば自分でも出来るようになるそうです。 男同士でエッチをしたわけではないにしても、少し恥ずかしい初体験でした。

性に関してすごい興味をもっています。 経験したことがないようなものは、全てしてみたいと考えているほどです。 その中の一つに男の潮吹きというものがあります。 女性が潮を吹くのは一般的として認知されてきており、それができるという人も多くいます。


しかし、男性の潮吹きとなるとそれを実践できる人は少ないです。 付き合った人に頼むのも恥ずかしいので、プロがいる風俗店を利用することを決意しました。 それでも、風俗店でも潮吹きを実践しているところはなかなかありませんでした。 やっと見つけたのが隣の県である福岡でした。


博多で体験した男の潮吹き方法はわたしの人生の中でも大変貴重なものになりました。 潮吹きするまでの過程が本当に気持ちが良くて声が出てしまいます。 それは我慢できないくらいで、女性の気持ちが少しだけわかった気がします。 体験談の中には、射精する数倍の快感があると書いてあったのですが体験してみて数十倍の快感があると判明しました。

偶然見つけた男の潮吹きの方法を記したサイトを見つけたときには歓喜しました。 潮吹きというものは、女性だけができるものであり女性だけが気持ちが良くなれるものだと思っていたからです。 男性でも射精以外で気持ちよくなることができることを初めて知ったのです。


それからは普通のプレイ以外の情報を集めたりして、体験できるときを待ちわびました。 そして、それはついに実現することができたのです。 わたしの住んでいる街からバスで2時間くらいの福岡で初体験をすることになったのです。 素人の人ではなく、プロの風俗嬢に相手をしてもらいました。


ほとんど利用したことがなかったのですが、愛嬌もよくてプレイがはじまると、とても淫乱に様変わりしたのです。 最初は焦らされながら、すぐに射精をしてしまいました。 しかし、これでは終わらずそのまま亀頭をいじられ続けるのです。 そして、おしっことも精子とも違う液体が放出されました。 このときは、放心状態ながらもこれが男の潮吹きだと感動しました。

男の潮吹きの方法は知っていましたが、相手をしてくれる女の子がいませんでした。 内容的に素人の女性には難しく、プロの人にまかせようと考えました。 しかし、普通の風俗店でもこのサービスを行っているところは少なく、専門店に行くことにしました。


福岡に遊びに行った時に、専門店を見つけることができたので利用することにしました。 最初は女性にシャワーを手伝ってもらいました。 いやらしく焦らしながら洗われたのでそれだでもかなり興奮することができました。 そして、ベッドにいってまずは目隠しをされてそのままポイントをさけるようにいろいろなところを責められました。


そして、手で射精まで導いてくれたのです。 これだけでもかなり満足でしたが、それから手の平をうまく使って亀頭を刺激され続けました。 初体験ということもあり、時間はかかったのですが潮吹きに成功することができました。 亀頭を責められているときには声が出てしまったのですが、それにまた興奮しました。

今年からのテーマとして、風俗を利用するときには素人ではできないようなことをしてもらうというのを掲げました。 そして、風俗を利用するなら友達と話し合って福岡にいくことにしました。 風俗店が無数にある地域であれば、今まで体験をしたことがないような快楽を味わうことができると考えたからです。


バスの中で調べていると潮吹きを行っている専門店があるという情報を知ることができました。 そこで、これは絶対に体験するべきだと挑戦することを決意しました。 バスを降りてから、ホテルへ直行して電話をかけました。 可愛い系の人をお願いしますということだけを伝えました。


15分くらいで現れた女性は、とても笑顔が素敵な可愛い女性でした。 その顔とは裏腹にプレイに入るととことん焦らしてきます。 そして、射精まで焦らしながら迎えた後にさらに亀頭を責めてくるのです。 やめてと懇願しても続けられ、そのまま潮を吹くことになりました。 福岡で体験した男の潮吹きの方法は焦らしが中心でした。

女性が潮を吹くというのは一般的に認知されるようになりました。 それは、アダルトビデオのおかげであり潮を吹かせることができるのが一種のステータスだと考えられてきました。 そのため、女性の潮吹きをできるという男性は多くいます。


しかし、世の中には男の潮吹きの方法というものが存在するのです。 これは、一般的には知られておらずできる女性は少ないです。 素人の人にこのプレイを求めるのは厳しく、どうしてもしたい場合にはプロの風俗店を利用するといいでしょう。 わたしも実際に体験してみようと福岡まで出かけたことがあります。 専門店があり、潮吹きをする確率が高いと判断したためです。


可愛らしい女性に相手をしてもらったのですが、射精後の責めに耐え抜くのはむずがゆいような気持ちがいいような不思議な感覚でした。 可愛い女性に声をあげている姿を見られるのが恥ずかしくて、必死で我慢しました。 しかし、その我慢していることすらも興奮の材料となったのです。 最後はあたまが真っ白になって透明な液体をまきちらしてしまいました。

皆さんは、男の潮吹きってご存知ですか? 確かに聞いたことがあるけれど、本当に現実にあるのか?と疑問に思う方もたくさんいらっしゃることでしょう。 体験してみなければ信じられない方が多数いても仕方ありません。


福岡では、男の潮吹きを実践している専門のお店があります。 福岡痴女性感フェチ倶楽部という風俗店です。 こちらのお店は、オプションなどではなく、基本プレイの中に男の潮吹きが入っています。 体験してみたい方はこのお店を利用すればいつでも体験できるのです。


ではこちらで行われる方法とはどのようなものなのでしょうか。 その極秘方法を少しだけお伝えしましょう。 男性も女性と一緒で潮吹きが可能ですが、方法としてはローションなどを使って亀頭を刺激し続けられることで、びっくりするほど興奮が増し、潮吹きに達するのです。 もう神業としか言えないですね。 これはこちらのお店の女性ではないとできないと思います。 熟練された技による最高の瞬間を知る事ができて幸せです。

この前、知り合いの女性に男の潮吹きの方法をきかれました。 私は週末に隣町の福岡まで行って、このプレイを楽しんでいるので、とりあえず方法を教えてあげることにしました。 本当は実践してあげたかったのですが、これは仕方ないです。


私が説明した方法は、まず水分をたくさんとっておくことです。 そして、射精後すぐに、亀頭や裏筋をローションを塗って刺激するといったものでした。 手だと刺激が強いならオナホでもいいかもしれません。 基本は亀頭のみの1点集中攻撃で、うまく行けばその後、数分で簡単に潮を吹きます。


これが基本なのですが、できない場合は亀頭への攻撃をしながら、濃厚なキスをしてあげたり、乳首を舐めたり、アナルを刺激したり、耳元で卑猥な言葉責めをしてあげたり、複数の刺激で興奮度を高めると成功しやすくなります。 これは射精後のペニスに必要な勃起力を維持するために必要な行為で、私が福岡の風俗で学んできた男の潮吹き攻略法です。

福岡の専門店で男の潮吹きをやってきたので、その方法がわかりましたよ。 基本的には亀責めなんですけど、ポイントとしては射精直後にやるのがいいみたいなんだよね。 僕の場合は女の子にローションをたっぷりとぬってもらって、手のひらで亀頭をいじってもらった感じだから、あんまり痛みは感じなかったですね。


普通、亀責めの潮吹きって、気持ちよさよりも辛さがあるとは思うんですけど、それはたぶん日頃から抜いているせいだと思うよ。 一週間くらいオナニーを我慢してから、お店にいって女の子に一発抜いてもらった直後にやると、案外簡単に成功するよ。


ただ、あまりにも早く成功してしまうと、その後のプレイがつまらなくなることだけは覚えておいたほうがいいね。 なんだかんだ言っても、男の潮吹きはけっこう体力を使うんだよね。 終わった後なんて、下半身が動けなくなってしまいますし、疲れます。 これが僕が福岡で男の潮吹き方法を風俗で学んできた知恵ってところかな。

地元福岡で男の潮吹きの新しい方法を発見してきました。 潮吹きってどちらかというと、気持ちイイというよりもペニスや下半身がキツくないですか? たとえば、敏感になっている亀頭はこすられると痛痒い感覚がありますし、お尻や脚の筋肉は翌日に筋肉痛になっているということもあると思います。


それを回避するために新しいのが前立腺マッサージと男の潮吹きのコラボ責めです。 まず先にアナルから指やエネマグラで前立腺を刺激してもらいます。 続けているとドライオーガズムに達しますから、そこまで頑張ってください。 そしてその後、女の子に亀頭を含めたペニス全体を刺激してもらうんです。


すると、たくさん亀頭をこすらなくても、けっこう簡単に潮が噴き出します。 キツさがないので、快感度は高いですよ。 透明な液体がかなり勢いよく出るので、気分的には2度目の射精といった感じですけど、気持ちよさの感覚はおしっこに近いですね。 疲労感も少ないし、お勧めですよ。

人気急上昇の男の潮吹きは気持ちいです。 おしっこを漏らしてしまうようなあの感覚はM気質の私には最高のエクスタシーだと思います。 それに亀頭をこすられているときの感覚は、女の子に運命を握られているようでゾクゾクしますね。


ただ、意外と難しいのが男の潮吹きで、みなさん色々な方法を試しているとは思いますが、私が福岡の風俗で知ったやり方は、意外と簡単にできるので、まだ試してない方には一度挑戦してもらいたいですね。 それは単純な方法で、性感帯の感度をマックスまで上げておくだけなんです。


たとえば、乳首が感じるなら、乳首舐めを目一杯してもらいながら、亀頭責めをして下さい。 前立腺マッサージをしながらでも結構うまくいくと思います。 亀頭以外で感じる行為をしながら行うと、ダブル攻撃の効果が出て、イキやすくなるはずです。 私の場合はキスをしながらのアナルいじりが一番効きます。 この方法でできないなら諦めたほうがいいかもしれませんね。

福岡には男の潮吹きの専門店がけっこうあります。 そこで私がしてもらった男の潮吹きは意外と丁寧なものでした。 まずはいきなりペニスを攻めるのではなく、体のあらゆる性感帯を刺激してもらうことから始まります。 女の子によると、こうすることで感度が高まって潮吹きの成功率がアップするのだそうです。


当然のことながら、一度はイカせてもらって、精液を出しておきます。 その後、興奮がおさまらないうちに、男の潮吹きのための刺激がはじまります。 手のひらで亀頭をやさしく触ってくれる感じですね。 ですからイクまでには個人差もあるかもしれませんが、そこそこ時間が掛かります。


そしてイクときには勢いよく液体が噴出します。 精液でもおしっこでもない、無色無臭の液体なので汚いという感覚はありません。 見ているとおしっこと何ら変わりはないので不思議な気持ちですけど、意外と美しい光景なんですよね。 福岡で男の潮吹き方法が知りたいなら、まずはネットで専門店を探しましょう。

男の潮吹きと言えば福岡です。 たくさんの専門店があるので、その方法を知ることも成功することも容易いです。 もちろんそのためには上手な女の子がいるお店を見つけなければなりませんが、今はネットがあるので調べてから行けば問題ないでしょう。


私が経験した範囲でいうなら、男の潮吹きはMの男のほうが成功しやすいと思います。 なぜなら男の潮吹きを成功させるためには、あらゆる性感帯の刺激が必要で、それを有効に活かすには、受身である必要性があるからです。 そして射精後に亀頭をいじられるというキツイ感覚を、じっと耐えるマゾの属性が必要になってくるからなんです。


さらに潮吹きさせる女の子はM男のもだえるような反応を楽しんでいます。 このイジメる感覚が女の子をやる気にさせ、亀頭を丁寧に愛情をもっていじってくれることになります。 そして達した瞬間はなんとも言えない不思議な快感に襲われます。 してはいけないことをしてしまったような気持ち良さがあるんです。

女性が幸せそうな表情をして潮を吹いている姿を見て、うらやましいと感じたことはないでしょうか? 射精の他にも男性の気持ち良くなれる方法はあるのですが、まだ知らない方も多く男の潮吹きということができると知らない方も多いようです。


実は女性だけでなく、この潮吹きを男性も行うことができます。 コツがあるので自分で行ってみようとすると難しいのですが、そういったプレイができる女の子が揃っているお店に行くと、この新感覚の男の潮吹きも体験することができます。


福岡にもお店はあるので、興味のある方は実際にも体験してみてください。 まずマッサージを行って体を解してもくれますし、その後いい状態になってきたところで射精を行うことも可能です。 その後ここからが本番とばかりに、ペニスの亀頭をこすりながらじっくりと触られます。 イキそうになっても寸止めや焦らしをされて、何回かしてから気分が高まってきたところで潮を吹いてしまうのです。 自分のペニスからおしっこにも似た潮が出てきて、感動もしてしまいますよ。

男でも女でも潮吹きって興味ありますよね。 女性は最高に気持ちいいし、男性ならテクニックでイカせたという満足感があります。 でも、その行為には逆があるんです。 男性が女性に潮を吹かさせてもらうっていうことができるんですよ。


方法としては意外と簡単です。 一度射精した後のペニスをじっくりと女の子にいじってもらうんです。 ローションをたっぷりとぬって、お店の女の子に任せておけばいいんです。 たったこれだけのことで、福岡の風俗で私も男の潮吹きを見事に成功させましたから間違いないです。


ちなみに潮吹きって、ほとんど排尿と仕組みが同じなんだそうです。 ですから動く筋肉も同じで、漏れそうな感じがしてきたら、あと少しだと思ってください。 最初はこの感覚に戸惑うかもしれませんが、とりあえず一度出してみれば、その気持ちよさがわかると思います。 これが福岡で男の潮吹きをやる方法を、テクの高いお店の女の子から学んできた私の経験談ですね。

福岡・博多の夜の街はソープ、デリヘルなど男性にとって天国の風俗地帯に変わります。 特に最近はm性感店が進出してきて、これまでにない、エッチな快感に嵌る男性が続出しています。 亀頭責めから始まり男の潮吹きにいたるまでの一連の方法に快感の秘密があります。


男性は痴女に体をお任せしてなすがままにされるのが基本です。 体中をまさぐっていた痴女の指先がやがて亀頭に集まって来て、亀頭責めが始まります。 寸止めを中心とした逝きそうで逝かせてもらえない快感に身もだえしてください。 さんざん焦らしに焦らされた後で漸く射精させてもらったと思ったら、ここからがいよいよ本番です。


射精したばかりで、くすぐったがりになっている亀頭や竿を痴女が遠慮会釈なくごしごしとしごき始めるます。 痴女の指先と手のひらで強制勃起させられ、再び射精に至るのですがこれが無限に続くのです。 あまりのことに、もはや煙も出ない状態になったときに、放出される無色透明な液体が男の潮吹きです。

とかくセックスやオナニーには感情が介在するものです。 風俗に行く人も、ここでなら感情をさらけ出してもいいと好き放題します。 九州は開放的な雰囲気もあって、風俗街はかなりあけっぴろげな場所です。 そこでは新しいサービスも始まっており、特に福岡の男の潮吹きはアダルトサイトでも有名なものとして知られています。


男が潮を吹く姿は、サイト上で動画になっていましたので何回か見ました。 題名が福岡の男の潮吹きで、まんまでしたので印象に残っています。 風俗嬢とお客のなんてことはないシーンから始まるのですが、驚異的なのは女の子が最後の瞬間までフェラや手コキなどで直接ペニスを触らない所です。 その代わり、アナル周辺を舐めたり、玉を刺激するのはやめません。


最後はイクにイケないお客に対し、女の子が許可する形で手コキをして、寸止めを繰り返し、ようやくイク形でフィニッシュしていました。 たいていのお客は恍惚とした顔をしており、泣きながらイク人もいたのでよほど気持ちよかったのでしょう。

ネットで風俗情報を調べていたら、最近は男の潮吹きが人気なんですね。 私も福岡の風俗で初体験したときは、その簡単な方法にビックリしたものです。 射精後に亀頭を手コキするだけで二度目のイクが経験できるなら、今までなんてもったいないことをしていたんだと思ったくらいです。


しかしながら自分でやるのは結構キツイんです。 射精の後のペニスって触られたくはないですし、何より女の子からの事前の刺激や言葉責めがないと興奮が持続しないんです。 たぶん勃起の硬さも関係しているんでしょうね。


男の潮吹きは最終的に出てくるものは勢いがいいので、放尿という言葉がピッタリな感じです。 しかし、これはおしっこに似てはいますがおしっこではないようです。 もちろん精液でもないし、我慢汁でもないし、無色透明でニオイもありません。 なんとも不思議な液体です。 女の子はキレイなお潮だよと言ってくれますけど、私にはやっぱりおしっこにしか見えませんから複雑ですね。

優しい亀頭の責め方から急に激しい責め方に切り替えてくるなどの、 リズムの変更の仕方が素晴らしい事こそ福岡で男の潮吹きを楽しむ利点ではないでしょうか。 亀頭を掌で優しくこねくり回すといった方法を選んでくれるからこそ、 指先だけで亀頭を刺激する自慰行為とは違った快感を生んでくれます。 いつもワンパターンな自慰行為をしてしまっている人は、 風俗嬢のテクニックの豊富さを自分で体感してみてください。


その際には女の子の魅力を徹底的に体感するつもりで、 女の子の胸の谷間に目をやるなどして視覚的にも楽しんでおいた方が、 プレイを終えた際の満足感もかなり大きくなってきます。 自分からも楽しもうとする姿勢は示しておく事がおすすめです。


そうした方が風俗嬢も色んなテクニックを試しやすくなり、 満足してもらえているという安心感の中で仕事が出来ます。 のびのびと仕事が出来ている女の子から受ける亀頭責めは、 動きもノリノリでテクニックでも飽きる事はありません。

女の子と長時間のおしゃべりをするのが好きな人間が感動出来るのが、 風俗店の質でも評判の良い福岡で男の潮吹きの方法を知った瞬間だと思います。 ひたすら女の子に責め立てられながらトークを楽しんだりと、 自分と女の子二人きりの時間を過ごせるという感覚は素晴らしいものです。 そういった楽しみもありながら射精以上の気持ち良さを味わえるところが、 他の地域に住んでいる方も福岡の風俗店まで足を運ぶ理由ではないでしょうか。


亀頭責めを始める前に前立腺マッサージを受ける肩も居るのですけど、 そうする事によって前立腺マッサージの気持ち良さが亀頭の辺りまで響いてきて、 女の子が亀頭に触れた瞬間の気持ち良さが倍増するという事がよく分かります。


このまま射精したいという願望を持って射精をする事が出来ますけれど、 その後から更に亀頭責めが激しさを増していくところがたまりません。 まだ前立腺マッサージの快感と興奮が残っている状態で、 男の潮吹きを体感する事も可能なのが素晴らしいと言えます。

福岡で、射精して気持ち良くなる以外にもプレイができて楽しめるお店があります。 性感マッサージ倶楽部というお店なのですが、マッサージをしながら日ごろの疲れを癒してもらえるだけでなく、男の潮吹きやアナルマッサージを行いながら気持ち良くなることができるのです。


この体験は、自分で行ってみようと思うと簡単にできる方法ではないので、なかなか体験するのは難しいです。 性感マッサージ倶楽部の女の子に頼んで、楽しんでみるのがいいでしょう。 女の子達は、男性以上に男性の性感に関しては知り尽くしています。


男の潮吹き方法としてはざっくりと言えば、射精後もそのまま刺激を続けていくことでできるのですが、この時に言葉責めや寸止め、焦らしも含めながら刺激を行ってくれます。 気持よくなれるだけでなく、いつもにはない女の子の責める姿にも新鮮な気持ちを覚えるでしょう。 このペニスもある部分のツボを刺激するようになり、この部分を女の子達は知っているので快感を感じることができます。

福岡で男の潮吹きを体験してみませんか?教えてもらった方法でしたら、大の大人がよがり狂ってしまいそうです。 快感地獄っていうのはまさにこのことだろうって思いますが、痴女に手伝ってもらわないと一人でやるのは難しそうです。


まずは、執拗な亀頭責めからスタートします。 たっぷりローションを塗った亀頭を指や掌、さらにガーゼやパンストで優しく刺激します。 この時竿には一切手を触れません。 射精するには竿を上下にしごく必要があるから、気持ちいいけど射精できないという状態が延々と続くことになると思います。 寸止めと焦らしが中心のプレイです。


さんざん焦らされた挙句、漸く射精させてもらったら、ここからが本番です。 精液を出したばかりで、くすぐったがりの陰茎を痴女が遠慮なく、ごしごしとしごくのです。 今までの寸止め焦らしが嘘のように強制的に勃起させて射精をさせられます。 それを何度も何度も繰り返された挙句、煙も出ないような状態にさせられてしまいます。 そして最後に出て来る液体が男の潮吹きだと言うのですから、失神しそうな位気持ちよさそうですね。

南北に長い国土の日本においては、風土や習俗が全く異なる土地での面白さを体験できる事が嬉しいところです。 風俗でも同じであり、九州の福岡で男の潮吹きをする方法を風俗店において実践してもらうのは、旅のお土産話としてかなり強烈なインパクトをもつものといえます。


ユーラシア大陸に一番近い地域である九州の福岡で男の潮吹きをする方法は、情熱的な南国の風俗嬢にやってもらえるという特別感もあって、最高に興奮します。 ただの射精よりも数段気持ちよさがある男の潮吹きは、人生において一度は体験しておくべき、至高の快感ともいえるでしょう。


自宅でのオナニーの一興として、自分で潮吹きを試していこうという人も世の中にはたくさんいます。 それでも、この潮吹きノウハウに精通しているプロの風俗嬢に、ねっとりじっくりと亀頭をまさぐってもらえば、風俗嬢にみられている事も興奮に拍車をかけて、大興奮間違い無しです。 九州の福岡で男の潮吹きをする方法は、ノウハウを知っているプロの風俗嬢がいるお店を確認してやってもらうという方法、といえます。

どうやっても満足行く性欲発散のやり方が見付からないという方や、 最近ずっと独り身で寂しい思いをしているという方から評判が良いのが、 福岡で男の潮吹きをたっぷり楽しむという性欲を発散する方法です。 女性が背中から抱きしめる様な形で乳首責めを続けてくれたり、 睾丸マッサージを優しく行ってから亀頭責めを始めるという、 順番を考えながらプレイを楽しめるところがたまりません。


プレイを続けていく内に相手の女性を愛おしく思えてくるぐらい、 優しいペニスの扱い方をしてくれる事もあれば、 時には激しき亀頭を指先や掌で擦り続けるという、 責め方のバランスの良さこそ評価されているポイントです。


今までに評価出来るプレイ内容を持った風俗店に出会った事が無いという方も、 乳首責めなどの細かいプレイを交えてもらう事で、 下半身だけでなく上半身も満足させてもらえるプレイに目覚めてみてください。 射精をした後も男の潮吹きが待っているという、 独特の楽しみがあるからこそプレイ内容にも期待感を持っていられます。

長時間の亀頭責めを受ける事で男の潮吹きに達するという方法を聞いても、 体験の無い方は途中でプレイに飽きてしまうのではないかと思うのではないでしょうか。 しかし実際には飽きるどころか更に楽しみたいと思わせてくれるのが福岡の男の潮吹きの凄いところで、 どうすれば男性が亀頭責めを受け続けていても飽きないかという事を、 しっかりと考えてテクニックを作り上げている事が分かります。


そのプレイの流れは芸術的とも思えるぐらい考え込まれており、 射精をして亀頭が弱ってしまった際に急いで勃起させようとする女性も居れば、 まずは亀頭を優しく撫で回す事で休ませてくれる女性も居るのですが、 そのどちらであっても最終的にはギンギンに勃起状態が保てる様に、 緩急を付けながら亀頭責めを続けてくれるところがたまりません。


女性に身体を任せるのが好きだという男性にとって、 これほど自分にぴったりだと思える素敵なプレイは無いでしょうから、 まずは身体を委ねて何も注文を付けずに亀頭責めを受けてみてください。 それでも確実に満足出来るプレイを受けられるはずです。

福岡で男の潮吹きする方法を知るには、風俗店に行くのが一番手っ取り早いでしょう。 自分でやるよりも、女性にやってもらったほうが確実にできるので、そこはプロにお任せしてしまうべきです。 その前に、男の潮吹きについて、ちょっとウンチクを。


女性に潮吹きがあるように、男性にも潮吹きがあります。 もちろん、AVでよく見るような女性特有のものとは違いますけど、やってみるとこれが想像以上の新しい快感です。 潮吹きはおしっこみたいなものですが、その最上位といったら分かりやすいと思います。


実際にやってもらうのは、射精後になるんですけど、このときのペニスは結構敏感で人によっては痛痒かったりします。 この状態のペニスをしばらくの間いじることになるので、一人じゃちょっと難しいわけです。 女性にやってもらうと、興奮度も上がって、ペニスがしぼんでしまうこともないのでやりやすいと思います。 風俗店であれば、3Pでやってもらうと最高なのでオススメですよ。

少しでも気持ち良さを高められる様に工夫を凝らしている風俗店を利用したいなら、 福岡の風俗店の男の潮吹きの方法をチェックしてみる事がおすすめです。 何処までもこだわりを持って一つずつの責めに違いを見せ付けてくれますから、 まるで職人技だと思える様なテクニックを眺めるのが好きな人であれば、 ちょっとした感動も味わって常連客になりたい気持ちに直ぐに目覚められるでしょう。


他の風俗店との違いの分かりやすいところはペニスとローションの絡ませ方で、 亀頭責めというのはローションをペニスに絡ませる段階から気持ち良さのレベルが決まってくるんです。 ローションが絡む瞬間の気持ち良さを重視しているからこそ、 プレイを始めた瞬間からの快感の大きさで違いを体感出来ます。


その快感の大きさに対する感動をキープ出来るプレイ内容は、 他の店舗では中々味わえないのではないかと感じる事も多々あるでしょう。 身体を優しく密着させながら亀頭責めを続けられた時などは、 精神的な満足感も大きくて一人暮らしで寂しいという方にもぴったりです。 亀頭を徹底的に掌と指で責め立てるプレイは飽きも来ません。

福岡のベテランm性感嬢に男の潮吹きの方法を教えてもらいたいです。 噂によると二つ方法があるのだそうですが、どれが本当かわかりません。 m性感嬢ならば、たくさんの接客の中で男の潮吹きに一番達しやすいやり方を知っていると思いますので、私の体に教えてもらいたいと思います。


噂に聞いたやり方の一つは、手コキで射精させた陰茎を、さらにしごいて勃起させて何度も何度も射精させると言うものです。 大抵の男性は一度射精するとしばらくは動けなくなるので、何度も連続で射精させられる経験はないはずです。 体験したことのないその先に潮吹きが待っているのかどうかを知りたいです。


もう一つのやり方は、ドライオーガズムに導く方法で、アナルにエネマグラを挿入して前立腺を刺激するというやり方です。 これもたいていの男性は経験がないものなので、ドライオーガズムの到達点が男の潮吹きなのかどうか、これも体験してみないとわかりません。 福岡のm性感嬢には、当然両方やってもらいたいと思っています。


福岡の男の潮吹きという方法は、今流行りに流行っているのではないでしようか?
福岡に行く機会が増え、男の潮吹きに遊びに行きますが、なんだかお店が沢山出来てきているような気がします。

私が男の潮吹きにやみつきになっている理由は、風俗店では考えられないほどの快感が味わえるということです。体の疲れもとれるし、気持ちよくもなれる♪
一石二鳥とはまさにこのことかなと思います。

マッサージをしてくれる女性にもよりますが、本当に上手な人は上手です。
本格的なマッサージで私を施術していただけるので、かなりお得な気分ですよ。
通常のアロママッサージ店であれば、全身マッサージは60分だいたい一万円前後だと思います。それプラス風俗を味わえるので、追加で6千円ぐらいなのでかなりお得に風俗遊びができるなんて。

本当かどうかわかりかねますが、聞いた話ではマッサージの資格も手に入れれるとの事。
ただその反面、マッサージが上手な女性は痛いです。

その理由ですが、リラックスしながらも男性の感じるところをサワサワしるくるので、フィニッシュの時に体が硬くなり足が吊りそうになるという・・・

私だけかもしれませんね(笑)ただ力んでしまうほど気持ちよくなれるので、みなさまもぜひ一度、体験してみていただければと思います。