スマホ版に切り替え

HOME -> 中洲 ドライオーガズム

アナルはまだまだ専門的なプレイが好きな方だけが刺激されるものと思って、ノーマルな方はあまり経験をした事がないのではないでしょうか? 実はアナルの中には女の子がイク時のような快感を味わせてくれる、前立腺という部分が存在します。


この快感は専門的な方ではなくても味わう事ができ、知ったらハマってしまう程の気持ち良さです。 是非味わってみて、楽しい時間を送ってみましょう。 中でも中洲のデリヘル店では、スタイルも良く顔もかわいい子がこのドライオーガズムを味わせてくれます。


まず体をマッサージしながら性感部分の刺激をし、さらに顔面騎乗なども行ってくれます。 顔の上に女の子の局部が乗ってくるので、Tバック越しでもいやらしい匂いがして興奮してしまうでしょう。 体の力が緩んできたところで、アナルの中に指が入ってきます。 始めはくすぐったいような違和感を抱くかもしれませんが、段々に体全身がガクガクする程の快感に包まれるでしょう。

博多・中洲はファッションヘルス、ソープ、ピンサロなど多くの風俗店が割拠して性の街と言った様相です。 店舗こそ構えていないもののデリヘルも活発に活動しており、それぞれの店が個性を出して頑張っていると感じます。 最近はやりなのがM性感と呼ばれる性感マッサージ店で通常のデリヘルにはないサービスを用意して男性客を喜ばせてくれています。


私が体験したのもそんなM性感のお店でした。 相手をしてくれたのは長身、スレンダー、ショートカットヘアの30代半ばの女性です。 拘束プレイが好きなようで私の身体を拘束し身動きできないことをいいことに乳首を舐めたり、手コキをしたりとやりたい放題、でもそれが気持ちいいのです。


彼女の手が私のお尻まで伸びて来て、お尻責めが始まりました。 ローションをたっぷり尻穴にまぶして指が肛門から入って来ます。 前立腺をリズミカルに刺激されだんだんと熱いものがこみあげてくるのが分かります。 ドライオーガズムの悦びを教えてもらいましたね。

男性の中には射精以上に気持ち良くなれる部分を知っていて、快感を楽しんでいる方がいます。 もう現実で起きたストレスになる事もすべて一瞬忘れられる程の、強烈な快感を味わう事ができるのです。 もしそのような体験を風俗店で体験できるなら、一度は行ってみたいと思いませんか?


気になった時には中洲にある専門風俗店で、ドライオーガズム体験ができるお店に頼みましょう。 女の子達は専任の講師からしっかりと講習を受けている為、このドライオーガズムを上手に感じさせてくれる事ができます。


もしこの体験をしたい時には、プレイの時間を長く予約する事がポイントです。 少しづつ感じてきて、30分以上経った頃に強烈な快感が来ます。 3分や5分刺激をしたからと言ってすぐに体験できる訳ではない為、ゆっくりとゆとりを持った時間で予約をしましょう。 アナルの中をオイルと指で緩めてもらい、器具なども使いながら責められます。 最後には喘ぎ声を上げ、全身が震える程の快感を楽しむ事ができます。

年上の美女に奴隷的な扱いを受けたい、美女に言葉や大人の玩具でヤられたい、 顔面騎乗位や聖水プレイや前立腺マッサージで受けの気持ちを味わいたい、 こういった秘密の願望を心の奥底に描く男性は、一度中洲の痴女と遊んでみましょう。 中洲には前立腺マッサージを始めとするドエス接客を専門に行う風俗店があります。 中洲周辺で待ち合わせ、または周辺のホテルや部屋にデリバリーして痴女とのひと時が楽しめますので、興味がある方は覚悟を決めて初挑戦しましょう。


前立腺マッサージの凄いところは、男性が女性に犯される快感が得られる点です。 アダルトビデオに登場するAV女優さんはいつも手マンで超絶な快楽を味わっています。 その姿を見て「自分も女の子に生まれたかったなあ」と妄想した経験、 男性なら一度はあるはずです。 しかし痴女が施す前立腺へのハンドテク、エネマグラによるマッサージを受ければ、その妄想がリアルに体験出来ます。


前立腺こそ男の女性器とも言われていて、言わば手マンに限りなく近い性的興奮を味わえるのです。 そして、前立腺に受けた刺激がクライマックスに達すると、男の身体でありながら潮吹きが自然と発生します。 男の潮吹きは痴女だけが導ける秘密の世界であり、精液とは違うクリアーな射精が起き、その興奮度は自慰の200倍から300倍のレベルです。

九州地方の風俗のメッカと言えば、中洲をおいて他にありません。 ここならありとあらゆる類の風俗遊びができますが、一般的にはデリヘルやホテヘルが遊びやすく、ちょっと奮発してソープという感じになっていく男性が多いのではないでしょうか。


そんな男性の風俗遊びのバリエーションの中で、最近特に関心が集まっているのが性感マッサージです。 男性の絶頂といえば射精の瞬間と思われていましたが、女性のように長く、そして何度も絶頂に達することができる、射精を伴わないドライオーガズムという体験をさせてくれる店が出てきたのです。


ただし、ドライオーガズムは女性側にテクニックが必要で、このテクニックを身に着けた風俗嬢が増えてきたということなのでしょう。 風俗のメッカである中洲にも、当然ドライオーガズムを味わわせてくれる店がありますから、中洲に行ったらぜひとも評判の良い店を選び、そこでお気に入りの子を選んで未知なる世界へ行ってみたいと思います。

アナルを刺激する事で、ドライオーガズム体験ができるという事を知りました。 しかし本当にアナルの中に気持ち良くなる部分が潜んでいるのか信じられず、是非自分の体でもこの気持ち良さを体験してみたいと思ったのです。


中洲にあるお店の中でも、このドライオーガズム体験ができるお店を探して実際に行ってきました。 ホテルで女の子と待ち合わせをして楽しむ事ができるという事だったので、よく利用もした事があっているホテルで待ち合わせをする事にしました。


女の子が来てくれたので一緒に部屋に入ると、まずは優しく服を脱がせてくれたのです。 そして僕を裸にしたらオイルをたっぷりと塗って、体のマッサージを丁寧にしてくれました。 うっとりしていると、顔面騎乗や手足を縛っての亀頭責めなどをしてさらに僕の事を責めてきました。 興奮してしまい射精もしてしまうと、今度はアナルの中に指がゆっくりと入ってきたのです。 いやらしく前立腺部分を刺激されて、射精がないのに快感が体全身を走りました。

中洲にはドライオーガズムを体感できるM性感があり、痴女が丁寧なオイルマッサージで前立腺を刺激してくれます。 前立腺の刺激は、パートナーとのプレイでは実現が困難であり、頼むことすら難しいでしょう。 非日常的なプレイを体験したい方にとって、中洲の性感風俗は最適なのです。


どんな男性もM要素を持っていると言われており、その願望を叶えるために最適なのが前立腺マッサージからのドライオーガズムなのです。 このプレイを味わうと、理性的な男性も膝をガクガクさせて感じてしまうでしょう。 前立腺刺激の快感は、女性のG刺激に非常に近いものであり、射精の100倍の快感を伴うと言われています。


中洲の性感風俗は、S体質の男性にこそ体感してもらいたいものです。 M体質の男性は、すでに自分がMだと自覚できていますが、S体質の方はご自身のM要素に気づいていない可能性が高いのです。 ドライオーガズムを体験すれば、SよりもMになりきるほうが気持ちいいことに気づくでしょう。

ドライオーガズムとは、ウエットオーガズムの対義語です。 射精を伴わない絶頂のことであり、男性がこの状態になるには前立腺マッサージを受けるしかありません。 前立腺以外の部位をいくら刺激しても、ドライの状態になることはありません。


中洲にはドライオーガズムを体験できる風俗が多くあります。 高度なテクを要求されるプレイなので、基本コースとして用意している風俗はクオリティが高いと考えていいでしょう。 店のホームページを見るときは、必ず前立腺マッサージを得意とする嬢を選んでください。


中洲の風俗でドライオーガズムを成功させた方は、射精の50倍の快感を得ることができたのに、疲労感がまったくないと評価しています。 男性は射精するとぐったりと疲れますが、射精を伴わなければ疲労感を最小限に抑えることができるのです。 前立腺マッサージは前立腺の健康維持にも最適であり、将来のED防止にもおすすめです。 精力低下は急に発生するものではなく、悪習慣の積み重ねが原因となります。 若いころから予防しておけば、何歳になっても精力を高く維持できるのです。