スマホ版に切り替え

HOME -> 聖水

風俗遊びのプレイ内容には、聖水プレイというのがあります。 デリヘルなどではオプションで選ぶことが多いのですが、久留米にあるM性感マッサージの店では聖水も標準プレイに含まれていますから、別途料金なしで体験することができます。 これまで一度も体験したことがないという人は、一度体験してみるとよいでしょう。


女性の体から出てくる暖かい液体を体に感じることが、これほど心地よいのかということをびっくりするはずです。 聖水プレイに至るまでに女性から全身の性感帯を刺激されていますから、体が敏感になっているからこそ感じられる心地よさです。 男の体にはたくさんの性感帯があるのですが、普段はほとんど刺激されることがないのでわからないままなことが多いのです。


それを痴女と呼ばれる女性が刺激してくれて、体中どこもかしこも感じる状態にしてくれたところへ女性の体から出てくる暖かい液体が体にかかると、自分でも予想していなかった興奮と気持ちよさを感じることができて、きっと驚くでしょう。

私は、風俗店ではちょっとマグロでいるのが好きです。 いつもの彼女とのエッチでは自分が一生懸命動かなくてはいけないのですが、風俗店に来た時くらい楽に気持ちよくなりたいものです。 そんな私がお気に入りのお店は、完全に男性が受け身だと最初から決まっているm性感です。


ここならば、面倒くさい事はこちらには一切ありません。 ただ最初から最後まで楽ちんでいいのです。 私は、いつも久留米のm性感に通っていますが、今回は何時もと違う新しい子を指名してみました。 その子が格別の痴女でした。


責めはこのお店は、どの子を選んでもうまいのですが。 責めている時の表情が、本当に男性を責めるのが好きな痴女だとわかるエロイ表情をしていました。 さらにそのまま聖水プレイまでしてくれました。 気持ちよさが絶頂になった私のペニスにおしっこをかけてくれるのです。 そんな事もちろん今まで一度だってしてもらったことありません。 エロくて興奮して最高の聖水体験でした。

AV好きな私は特にM男が女の子にイジメられるジャンルが好きでいつか同じような仕打ちを受けてみたいと夢見てました。 もともとM男気質なので一般女性に私からナンパする事なんで出来ませんので出会いもなく夢を叶える事が出来そうにもないので、先日思い切って風俗で夢をかなえる事にしたのです。


そのお店は久留米にあるデリヘル店で、ネットで調べてみると憧れの顔面騎乗や夢の聖水まで基本料金内で体験出来るのと書いてあり期待に股間を膨らませてホテルで待っていました。 やってきた女性はスレンダーで気が強そうな私のイメージ通りの女の子だったのです。


サービス自体が男性受け身らしくベッドで横になると、手足をタオルで縛られて身動きを封じられ全身リップサービスで責められました。 そのまま憧れの顔面騎乗してくれたのですが、パンティは穿いたままでの顔面騎乗はアソコの匂いやシミまで堪能出来てとても美味しかったです。 シャワー室へ行くと夢にまで見た聖水を味わうのですが、私の顔の上にまたがって飲み干すように命じられるとプシュっという音とともに大量の聖水が出てきたので必死になって飲み込みました。 初めての味わいですが嬉しくて全部飲み込む事が出来るとご褒美に高速の手コキで発射させてくれたのです。 久留米にこんなエロいデリヘルがあったおかげで私の夢も叶いました。

男性と女性は性器が異なるため、お互いどういう仕組みで用をたすのか、知っているようで知らない事が多すぎます。 そのため頭の中は妄想が膨らみ過ぎて、女性はおしっこもウンチもするわけがないと勝手な想像が先行してしまいます。 どうしても女性を美化してしまいます。 アンダーヘアが生えているのは男性の専売特許のはずで、女性が生えるわけがないと同じように考えてしまいます。


それらを確かめるべく、久留米で風俗店に入り聖水の対応が可能かどうかを確かめたうえで女性を指名しました。 聖水の楽しみ方は、単に目の前でおしっこをしてもらったり、身体におしっこをかけてもらったりします。 最初の内、おしっこは生暖かいですが、だんだんその匂いと暖かい液体が快感に変わっていくのです。


女性が聖水をしているところ見ると、思わずそのおしっこを舐めてみたくなります。 出来れば勢いよくおしっこが発射されるときに、口で受けとめたくなります。 昔、学士の頃に二度おしっこを飲んだことがあります。 味は蕎麦湯とよく似ていて、結構うまかったのが印象的です。

久留米には、聖水OKの女の子が何人もいます。 お店のホームページのプロフィールにしっかり書かれている女の子もいれば、待ち合わせ場所からホテルまでの道すがらやって欲しいと頼めばやってくれる女の子もいます。 プロフィールに書かれていなくても、ダメ元で頼むとOKしてくれることも多いのでチャレンジしてみてください。


この間、聖水OKの女の子を見つけたので、早速予約をしてホテルに向かいました。 小柄でキュートなのに、Hカップの巨乳によるパイズリが得意技という女の子でした。 顔は幼い感じでかわいらしいのに、聖水をやってくれるところはしっかり女王様でした。


さすがにHカップだとボリュームがあります。 まだ垂れていないおっぱいでパイズリされると興奮します。 揉んで、挟まれて、極上の触感を堪能しながらフィニッシュすることができました。 人気のある子なのか、その後何度か電話をしたのですがなかなか予約が取れません。 これは出勤状況を見て、朝一で行くしかないかと画策しているところです。

先日久留米に行ったときに、聖水に対応可能な風俗店があったので予約をしました。 たっぷりと女性の小便を出して欲しかったのでお店のスタッフには沢山水を飲んでおいて下さいと言ってみましたが、そんなリクエストをしっかりと聞いてくれました。


久留米のホテルに来たのは23歳の肌が白い女性であり、夜は風俗嬢として働いていて、昼間は学校に通っている学生のようです。 一応確認しておきたかったので聖水プレイは出来ますかと聞いてみると、彼女は笑いながら大丈夫ですと言ってくれたので安心しました。 するともうおしっこをしたくなった事を彼女が言い始め、どうやら今まで尿意を我慢していたみたいなので早速プレイに入りました。


私の為におしっこをするのを我慢していたみたいで、彼女を可愛いと思った私は思わず抱きしめてしまったのですが、浴室へ一緒に行くと彼女が顔を真っ赤にして恥ずかしながら沢山のおしっこを出してくれました。 たっぷりと聖水を出してくれたので、私は思う存分楽しめましたね。

子供の頃から女の子がおしっこをしている姿が見たくて仕方ありませんでした。 もちろんアダルト動画などでは見たことがありますが、生でシテくれる女の子なんて実生活の中ではいなかったのです。 どうしても夢を叶えたかったので、久留米で人生初の聖水プレイをしてみようと思いました。


ただ、聖水プレイは水分摂取など、女の子側に事前準備があるようです。 だから、予約のときにあらかじめ伝えないといけません。 正直、これだけがすごく恥ずかしくて辛かったです。 でも、そこだけ乗り越えれば、あとは女の子のおしっこで遊び放題です。


出る瞬間を鑑賞するもよし、顔や性器にかけてもらうのもよしです。 また、ニオイを嗅いでもいいですし、ちょっと舐めて味わってしまうことも可能です。 ちなみに僕は女の子のおしっこのニオイを嗅がせてもらいながら、手コキをしてもらいました。 アブノーマルな感じがして、いつも以上にペニスがギンギンになって気持ちよかったです。

先日博多のm性感店で遊んだ時のことです。 聖水無料ということで予約の時から対応可能な女性をお願いしました。 ホテルに来るまでにしっかり水分を補給してくださいというリクエストもつけておきました。 せっかくのプレイですからたくさん出して欲しいと思ったのです。


やってきたのは、自称21歳で色白の女の子です。 昼間は専門学校の学生をしているという話しでした。 確認の意味で聖水対応可能ですかと尋ねてみましたが笑顔で大丈夫ですと応えてくれたのでひと安心です。 実を言うともう出ちゃいそうですと彼女の方から言い出してきました。 水分を正直に大量摂取して来た上に尿意を我慢してきたようです。


私とのプレイのためにそんな準備をして我慢していた彼女がいじらしく思わず抱きしめてしまいました。 さっそく浴室に二人で直行してプレイを楽しみましたが彼女が耳たぶまで真っ赤に染めて恥ずかしがる姿が萌えでした。 本当にたくさん出してくれて若い女性の聖水を存分にたのしむことができました。

今やデリヘルのオプションでごく普通に聖水が楽しめるようになりました。 標準サービスではないので対応できない子も中にはいますが、在籍のほとんどの女の子はできるようになっています。 男性客もたいていの場合、オプションを行使してプレイを楽しんでいるようです。


しかし、羞恥プレイの一つのためか、水面下で遊んでプレイの実態は女の子と男性客の間の秘め事になっているのが実情です。 中洲にあるm性感風俗でも聖水はプレイのひとつに入っていて人気サービスになっています。 遊ぶのなら予約の段階でプレイ希望と伝えておきましょう。


せっかくのプレイですから、あらかじめ水気を多くとって来るように伝えておいた方がより楽しめることができます。 また体に吸収されやすいスポーツドリンクを用意しておいてやって来た女の子に飲んでもらうのもいいでしょう。 500mlを一本くらい飲んでもらうとちょうどいい感じです。 飲み物によって聖水のにおいが変わるので無臭のスポーツドリンクはその点でも都合がいいのです。

普段はヘルス店でプレイを楽しんでいるのですが、たまには女の子に責められるのも楽しいかな? と思って、SMクラブに初挑戦してきました。 初めてだったので、怖いムチなどが用意されていたらどうしようと思ったのですが、事前に聞いたらそういった事はしないで気持ち良いプレイだけできるという事だったので安心しました。


そしてイメージとしては言葉責めをされながらペニスを責められるイメージがあったのですが、中洲のSMクラブで聖水を経験する事ができました。 普段から女性がおしっこをしている時にはどんな姿で行っているのか気になっていたので、その姿を見る事ができて感動したのです。


綺麗な女の子のTバックで隠された見えそうで見えない陰部から、ジュワーっとおしっこが滲み出したと思ったら私のペニスにかかってきました。 生温かくローションに絡みつく聖水にドキドキしてしまったのと、いつもにはない興奮を覚えました。 今でもクセになって通っています。

M性感風俗の醍醐味に聖水プレイがあります。 これはデリヘルでも低料金のオプションでお願いできるプレイの一つで、オプション代金は女の子の総取りになるために対応できる女の子は積極的に頑張ってくれます。 また、男性からはオプション代をとらない店も出てきているので、聖水希望者には嬉しい限りです。


男性受け身が原則の博多M性感風俗でもオプションでこのようなプレイがあり、ほとんどの男性客は選択しているようです。 若い女性が恥らいながらのプレイになりますので、羞恥心を煽るのはもちろん、ちょっとしたSMチックなところも人気の理由かもしれません。


コンビネーションとしたら、顔面騎乗から移行するのが自然で、五感を刺激するプレイになります。 仰向けになった男性の顔面に大股開きになった女性が馬乗りになり口に股間を押し付けます。 そこで聖水を放つ訳ですから、視覚、触覚、嗅覚だけでなく、聴覚や味覚にも訴えかけ興奮度はマックスに達することでしょう。

先日福岡のM性感風俗で遊んだ時の体験談です。 実は私は大の聖水フリークでデリヘルを呼んでも、対応可能な子には必ずしてもらいます。 若い女性の恥ずかしがる姿が溜まらなく、観賞しているだけでも興奮します。 特にお気に入りの子ができると体にかけてもらったり飲ませてもらったりします。


聖水は汗を濃くしたような味で、美味しいとは思いませんが、それほどまずいとも思いません。 若い子は薄い塩味くらいで無臭の子も多いので、特に気になるということはないのです。 プレイのシチュエーションとしては、顔面騎乗でいただくことがほとんどですが、女の子に好きなタイミングで出してもらうよう任せることも多いのです。


場所は浴室で行うことがほとんどです。 浴室に持参のヨガマットを敷いてプレイを行うと後の片付けがシャワーで流すだけなのでとても楽ちんだからです。 女の子が、うぶな子のときは、ごめんなさいと謝りながら、それでも聖水が出るのを止めることができずに恥ずかしがっている姿がとても萌えです。

荒野やサバンナを生きる動物たちは「聖水」を有効に活用しており、 餌の場所を示したり、道標にそれを使ったりと用途は豊富です。 成人男性もまた動物的な本能があり、女性の聖水に高い関心を持つ人々も多いです。 その理由として考えられるのが、そこに含まれるフェロモンの存在です。 聖水の香りが男性の本能を刺激し、気持ちを高ぶらせるという分析も存在します。


福岡市内にはそういった濃厚なサービスを楽しめる専門店があり、 料金やスタッフの雰囲気で、多種多彩な店舗を比較する事が出来ます。 聖水プレイに入門したいなら、夜の街が最適です。 プロが上手く奉仕を進めてくれるので、不快感はなく、 初めての人々には丁寧に現場で教えてくれるので、安心出来ます。


福岡で聖水プレイを楽しむなら、平日が良いかもしれません。 どうしても土日は利用客が多く、混雑が予想されますし、初めての来店なら、 好きなスタッフを指名したいものです。 平日なら店舗側にも余裕がありますし、 専門店によっては平日割引のコースがあり何かとお得です。

今やデリヘルのオプションではごく普通になった聖水プレイ、オプション料は3000円程度とリーズナブルな価格ですし、お店によっては無料にしてくれるところも多数あるので体験した人も多いと思います。 女の子によっては対応できない子もいますが、大多数の女の子は受け入れ可能なようでオプションとして大人気のサービスになっています。


もちろん、福岡の痴女性感店も聖水サービスがありますので、予約のときにお願いしておくのが得策です。 体験してみるとわかりますが、聖水は女の子の体温と同じ温度なのでかけてもらうととても温かく、体感温度としてはけっこう熱く感じます。 女の子の体調にもよりますが、無色無臭の場合も多いので臭いはさほど気になりません。


福岡痴女は、気風の良い子が多いので、エロいプレイは大胆に行ってくれます。 顔面騎乗をお願いしてそのままかけてもらうのが、男性にとっては一番興奮するでしょう。 顔面騎乗の場合男性が途中で逃げようと思っても逃げられないのが特徴です。 覚悟を決めてプレイに臨んでくださいね。

皆さんは聖水プレイはご存じでしょうか。 女性はきっとあまり知らないかもしれませんね。 一般的にはあまり経験することはないでしょう。 もし、本当にやってみるとなると、ベットでするならシーツを防水にしないといけませんしね。


聖水プレイ。 何とも素敵な響きですね。 女性の股間から滴り落ちるおしっこを顔や身体に浴びるのです。 ただ、放尿しているのではなく、すでに性的に興奮している状態でするおしっこは、身体が熱くなっているせいか、かなり温かいのです。 しかも、女性の方も男性の前でおしっこをするという行為に恥ずかしさを覚える為に、普段トイレでしているようにはなかなか出て来ません。 ですが、イヤらしい行為をしていると自然に膀胱にはおしっこが溜まって来ます。 だから、恥ずかしくても、時間が掛っても、貴方をめがけて熱いほとばしりが流れて来ます。


どうですか?今まで興味のなかった殿方も少し体験してみたくなって来たのではないですか。 そんな、聖水プレイですがやはり体験するのならば非日常の方がより興奮するでしょうし、彼女や奥様にお願いしたら引かれてしまうかもしれません。 そこで、福岡で聖水を浴びてみてはいかがでしょうか。 基本プレイの中に含まれているので、なんと無料で大興奮な体験が出来ますよ。 女性の恥ずかしそうな表情と熱い聖水、想像するだけでも勃起してしまいそうですね!!

最近、デリヘルだけでなくm性感店でも聖水プレイが楽しめる店が進出してきており、風俗フリークを喜ばせています。 特に風俗店の激戦区である福岡では、オプション無料で楽しめるようにしてくれており、ファンにとっては必ず取り入れたいというプレイの一つになっています。


プレイの楽しみ方ですが、後片付けが楽なように浴室で行うことが一般的です。 終わったらすぐにシャワーで流してしまい部屋を汚さずに済むのがいいところです。 女の子にいきなり言っても対応できないこともあるので、予約の段階から、やって欲しいプレイの一つとして注文しておくのがよいでしょう。


楽しみ方の一例ですが、浴室に持参したヨガマットを敷いて男性があおむけに寝ます。 その上に女性が顔面騎乗の形でまたがり、聖水プレイに移行するのが面白いと思います。 女性の味を五感で味わうことができるし、意外なほどに暖かい聖水の温感にとりこになってしまうこと、必至です。 女の子も最初は恥ずかしがっていますが、何度も指名していると言わなくてもしてくれるようになるのが醍醐味です。

私は、聖水プレイが大好きな男です。 大好きと言っても、素人の女性とは中々プレイ出来ないので 福岡で聖水プレイを味わえる風俗を探していたのですが その中でも、福岡痴女性感フェチ倶楽部が一番のお気に入りのお店です。 このお店は、まさに男の欲望をなんでも叶えてくれる風俗と言っても、 過言ではない程の、サービスを提供してくれます。


私はこの店を気に入っている理由は、聖水が基本料金に初めから入っているので 追加料金なしで楽しめるのです。 無料で味わえるので、本当にお得感がありますし、女の子にも躊躇なく頼めます。 私はいつも、女の子にお茶やジュースを多く飲んでもらい なるべく我慢してもらい、思いっきり聖水を出してもらいます。 もちろん目の前で出してもらうので、そのまま私の全身に浴びる事になります。 女の子の出したての、暖かい聖水を浴びると 思わず自分でシコシコしてしまいますが、 聖水をし終わった女の子に、聖水まみれのペニスを ローションでシコシコしてもらうと、あっという間に射精してしまいます。


私の理想のプレイは、3Pでの聖水プレイです。 ますは一人の女の子の聖水を堪能して、 もう一人はパンティを穿いたままで、お漏らし風に堪能するのです。 お漏らしの後は、しみついたパンティに吸い付いて 顔面騎乗も味わいながら、聖水まみれのアソコを綺麗に舐めるのです。 福岡で聖水を思う存分楽しめるのは 福岡痴女性感フェチ倶楽部しかないです。

もはや、デリヘルではごく一般的なプレイになった聖水プレイですが、m性感店でももちろん取り入れられています。 男性の中には嫌いという人もいるのでオプションにこそなっているものの、福岡では無料にしているところも多いので、実質お願いしたらやってもらえるプレイになります。


それにしても、うら若き乙女が男性客の求めとはいえ、おしっこを男性の体にかけるなんて、どうしようもなく恥ずかしいと思うのですが、女の子に聞いてみると、「尿意を我慢せずに出していいのだからとても楽になっている」のだそうです。 こうなれば、男性も遠慮せずにどんどんお願いしてみましょう。


それでも、女の子にとっては聖水の匂いを嗅がれたり、味を確かめられたりするのは恥ずかしいみたいで、耳たぶまで真っ赤になってしまいます。 大胆なようで羞恥心を掻き立てられるというそんなプレイに興じるのが萌えのところです。 醍醐味はやはり顔面騎乗で密着した状態からの聖水プレイで、これには女の子も「やばい、嵌る」と言っています。

ぼくには誰にも言えない秘密があります。 それは、福岡のお店のオプション遊びです。 風俗のオプションはたくさんありますが、どれも2、3千円と結構するんですよね。 いくつか頼むと大金です。 そんなときおすすめなのが、福岡のM性感なんです。


何がいいって、まず基本プレイに含まれているので無料で楽しめるんですよ。 そこで僕の楽しみ方は、顔面に騎乗してもらって、パンティー越しにかけてもらうことなんです。 薄い布一枚隔て、じわっと染み込んで溢れだす熱い液体が顔面にかかると勃起が止まりません。 裸にはない独特のエロスがそこにはあります。


聖水の匂い、味、熱を感じながらペニスをオイルで擦られると、その非現実感に酔えるんです。 せっかく風俗に来ているんですから、普通はできない快感を味わってみたいですよね。 福岡ではそれが無料でできるんですから、とってもお得です。 これからも自分の快感の幅をどんどん広げていって、今度はアナル開発へと進みたいと思います。

「女性が聖水を放出する姿を見てみたい」「女性の聖水を浴びてみたい」といった夢を密かに持っている男性はけっこう多いのではないかと思います。 ただ、聖水プレイは一般的なプレイとは言えないので、なかなか彼女に対して「聖水プレイをしたい」と持ちかけることはできない場合が多く、夢を叶えることができずにいる場合が多いでしょう。


そんな方は、『福岡痴女性感フェチ倶楽部』というお店を利用してみてはいかがでしょうか。 このお店は、福岡で聖水プレイが基本プレイとして楽しめるお店なんです。 つまり、基本コースをオーダーすれば、オプション料金を請求されることなく、聖水プレイも行うことが可能なんですよ。


Tバックによって隠された女性スタッフの下半身から聖水が放出される様子を間近で見せられたり、ペニスやアナルなどを始めとした全身に聖水をかけられたり、プレイ中には色々な体験ができます。 福岡で聖水プレイを楽しめば、快感と共に、夢が叶った達成感も、たっぷり味わうことができることでしょう。

風俗のサービスにはいろんな種類がありますが、その中でも聖水プレイは最近人気です。 これは、サービス嬢がおしっこをかけてくれるものですが、経験したことない場合にはかなり興奮します。 私も初体験の時には興奮したものですが、かけてもらうと本当に不思議な気持ちよさでした。


福岡で聖水プレイができるお店を探してみると、たくさん見つかります。 その中でも聖水を専門にやっている嬢を探すのが一番良いと思います。 慣れている嬢の話では、出すためにお茶などをたくさん飲むそうです。 上手い嬢になると、ちょっとの時間ですぐに出せるようになるそうです。


こういったプレイの特徴としては、Mプレイということになりますが、男性にとってはアブノーマルなところが興奮を高めるので、興味を持つ方も多いと思いますし、かけられてもすぐに洗い流せるし、臭いも全く残らないので、その点も良いと思います。 あの暖かい感触は経験しないと分からないので、興味のある方はまずは経験してみるのが良いでしょう。

福岡で聖水っていうと最近嵌っているプレイです。 喜んで対応してくれる女の子がいて、何も言わなくてもいきなりしてくれるので、可愛く思い毎回指名しています。 いちいちお願いするのは、こちらも恥ずかしいので、女の子の方から積極的にしてくれるとありがたいです。 恥ずかしがり屋の女の子が、こういう時は大胆になって物おじせずにしてくれるギャップが萌えです。


女の子にどんな気持ちなのかを訊いてみると、「接客中は尿意を我慢しないといけないことがあるけれど、そんな我慢をしなくていいから助かります。 」と言ってくれました。 私も女の子が喜んでくれるのが嬉しいので、女の子の思うとおりにしてもらっています。


20歳を越えた女の子が、聖水をしている姿を見られるのは、ものすごく恥ずかしいのだそうですが、そんな恥ずかしい姿を見られてしまったら、親近感がわくのだそうです。 聖水プレイの醍醐味って言うのは、そういう線を越えたもの同士が持つ親近感ではないかと思っています。

今や風俗の世界ではすっかり市民権を得たプレイの一つに聖水があります。 これはオプションで、女性が対応でき、男性が希望すればやってもらえるというプレイになります。 最近は、無料オプションの中に入って来ており、対応できる女性も急増中です。


福岡の風俗で聖水を頼んだことがありますが、女の子は、嫌な顔一つせずに対応できますよと言ってくれました。 ドキドキしながら聞いた自分の方が却って拍子抜けしたくらいです。 むしろ予約の時に聖水のできる女の子をお願いしますと言うときの方が恥ずかしかったですね。


福岡の女の子は大らかで、男性の喜ぶことなら、大抵のことはしてあげようという覚悟が出来ているようです。 どんな気持ちがするのか訊いてみたところ、恥ずかしいという感想がほとんどで、そんな風に恥ずかしがる女の子の顔を見るのは萌えですね。 また、やり遂げた女の子の直後の気持ちとしては「頑張りました」という子が多いです。 そんな女の子の頑張りは称えてあげるのがいいと思います。