スマホ版に切り替え

HOME -> ロウソク責め

福岡のSM風俗では、ロウソク責めプレイを体験できます。 特殊なプレイなので料金は高くなりますが、マニアにはたまらないものです。 女性からいじめられたいM体質の男性におすすめのプレイで、適度な温度のロウソクを垂らして刺激してくれます。


自分で挑戦するロウソク責めには快感は伴いません。 女性に垂らしてもらうから気持ちいいのです。 熱すぎると火傷をするので、火傷をしない熱さでありながら、十分に刺激を感じられる温度にするのです。 そのためには、ロウソクを垂らす高さも重要なポイントとなります。 ロウソクの温度自体は変えることができないので、垂らす高さで温度を調整していくのです。


ロウソク責めは完全M体質の方におすすめです。 M性感よりも過激なプレイを楽しめるSMクラブを利用しましょう。 M体質の男性は、SM系か前立腺マッサージ系に分かれる傾向があります。 前立腺マッサージ、アナルプレイがお好みではないM男性は、ロウソクプレイを体験してみるといいでしょう。

SMプレイに興味のある隠れM男は世の中少なく無いと思います。 私も以前はM男であることをカミングアウトできないでいました。 しかし、一度オープンにしてしまうと、気分が楽になります。 SMプレイといえば、緊縛、ムチ打ち、ロウソク責めです。 SM未体験者にはどれも痛そうだったりでハードルが高いです。 特にローソク責めは熱くてやけどするのではないかと不安になります。


しかし、実はSMで使うロウソクは一般のロウソクよりも融点が低いため、体にたらされても、ヤケドするほど熱くはないのをご存知でしょうか。 ロウソク責めの目的は、肉体的苦痛よりもむしろ精神的支配感にあるのです。


そんなロウソク責めを安全に体験するのであれば、やはりSM専門店を利用するとよいでしょう。 私の初体験は中洲にあるSMクラブでした。 初めてのロウソクは最初、少しは熱く感じるのですが苦痛なほどではありません。 だんだん、体に広がり、固まっていくロウに、不自由感と支配感を感じて、性的興奮が高まっていくのを実感出来ました。

ドMな性癖を持つ者としては、女王様から徹底的にいじめられるプレイに対してすごく憧れを抱いてしまいます。 本当に気持ちがよさそうですし、女王様好みに奴隷として仕立てあげられると考えるだけで凄くぞくぞくしそうな勢いです。 それに女王様からロウソク責めをたっぷりされたいのです。


このような願望を持って、勇気を出した中洲にあるSM風俗のお店へ出かけてみました。 凄く怪しい雰囲気だと思っていたのですがスタッフの方も非常に丁寧で、できるプレイとできるだけやめておきたいプレイを記入してくださいとお願いされたりしました。 まるで病院の問診票のような感じです。


早速、女王様と念願のプレイに突入すると、M男にはたまらない厳しい言葉攻め攻撃をたっぷりと頂戴することができましたし、憧れだったロウソク責めを行った時に熱いのではないかと少し身構えてしまったのですが、思った以上に熱くなく、逆に最高の快感を体に与えることができて凄く満足しました。

アダルトグッズとしてのロウソクも、今では簡単にネットショッピングで買えます。 ただ、自宅でロウソクプレイを始めると後始末が大変です。 更に残念事に、生活感がある自室ではいくらハードな責めを受けても、イマイチ平凡なプレイになりがちです。


ロウソク責めは自宅やホテルではなく、ハードな雰囲気が漂う専門店で、受けるべきでしょう。 緊張感がやっぱり無いと、気持ちが高揚しません。 博多市内と言えば飲食店街の隣に、大人向けのアダルト専門店街があります。 ロウソク責めを受けるなら、夜の博多が最高です。


壁や椅子に拘束された状態で、ロウソクプレイを受ければ、男性側に抵抗する余地が一切なく、蹂躙される背徳感と満足感が同時に味わえます。 また目隠しや言葉責めといったプレイと組み焦れば、より緊張感が高まります。 元気になったアソコにも、蝋を垂らしてもらえば、ビクンビクンッと跳ね返るような、オーガニズムを体験出来ますし、スタッフにお願いすれば、その欲望を解放してもらえるでしょう。

ロウソク責めと聞いて、やってみたいと答える人は少ないかもしれません。 ロウソク責めとは、火をつけたロウソクから垂れてくるロウを体に落としていくものです。 真っ赤なロウソクなどを使うと、ロウも赤く染まります。 体が血だらけになったような見た目になり、余計に気持ちが高揚したり、刺激を通じて脳内に強烈な刺激が伝わるのを楽しむのです。


そんな恐ろしいことと思われるかもしれません。 確かに熱くない、痛くないといえばウソになります。 ロウソク責めの跡が、体にしばらく残ることもあるからです。 もっとも、お灸より少し熱いくらいと思えば、それほど恐れることはないでしょう。


スリルな刺激やホラーが好きな人には、ちょっとおすすめの新しい感覚です。 どこで体験できるかといえば、博多にあるSMクラブです。 SMクラブに行っても、無理やりされるわけではありません。 お客様のニーズ次第ですし、途中でやっぱりやめたいという場合にも受け入れてくれます。

あなたはパートナーとロウソク責めを試したことがありますか。 お互いに性癖をカミングアウトしている性に奔放なカップルは別として、性に関する興味というのはなかなかオープンにできるものではありません。 それを受け入れてくれるケースもありますが、引かれてしまってお別れというパターンも多いからです。


ですから、ロウソク責めに興味があるなら、やはりプロにお願いするのが一番です。 博多でロウソク責めを受けるなら、福岡痴女性感フェチ倶楽部に行ってみましょう。 決して怖い女王様がいる場所ではなく、お客様のニーズに応えてくれる嬉しい倶楽部なのです。


パートナーには隠してきた性癖や変わったフェチでも叶えてくれる、痴女があなたを待っています。 福岡痴女性感フェチ倶楽部に通って、性癖やフェチが決して卑しまれるものではないと思えるようになれば、パートナーとの関係にも変化が生まれるかもしれません。 上手にリードできるノウハウを身に着けることができるかもしれないのです。

熱いロウを身体に垂らされる事で熱さを感じて興奮させてもらうのがロウソク責めですけれど、中洲のSMクラブでは単純にロウを身体のあちこちに垂らしている訳ではありません。 男性の身体の性感帯にロウを垂らしてくれる事によって、熱さと痛みによって興奮しながら性的快感まで堪能する事が出来ます。


この部分にロウを垂らされて気持ち良いと特に思えるのが乳首の辺りで、乳首に直接ロウを垂らされるだけでも性的快感と興奮が襲い掛かってきてたまりません。 しかし直接的に乳首にロウを垂らそうとするのではなくて、乳首の周囲にロウを垂らす事で段々と乳首に熱気が伝わってくるというプレイの楽しみ方もあるんです。


じわじわと乳首の辺りにまで熱が伝わってきて、その時に痛みではなく性感帯に対する刺激が一気に高まってくるところがたまりません。 ロウソク責めでここまで性的快感を楽しめるとは思わなかったと驚かされるでしょうから、SMクラブを利用するのなら必ず興味は持って起きたコースだと思います。

女性の体付きのエロティックさに興奮しながらプレイを楽しめるからこそ、中洲のSMクラブのプレイ内容はいつでも興奮状態で快感を堪能していられます。 興奮が持続していて特に嬉しいと思えるのが焦らしプレイを受けている時で、焦らしプレイというのは亀頭責めなどの直接的に性器を刺激する様なプレイに付き物だと考えられがちです。 しかし実際にはロウソク責めなどでも焦らしプレイを受ける事は出来ます。


身体にロウを垂らされる事に慣れてくると、どの部位を熱く刺激してもらうと気持ち良いのか理解出来る様になるものです。 それに合わせて早くここを熱く刺激してほしいとおねだりしたいポイントも出てくるもので、女性側がそこを理解して焦らしながら、じっくりと身体にロウを垂らしてくれます。


その焦らし方がエロティックだからこそロウソク責めにもハマれるもので、ただ熱で身体を刺激する事だけが楽しむポイントだとは思わない様にしましょう。 快感を身体で覚えればロウソクを自分に近付けられただけでも興奮出来る様になります。

M性感には何度もお世話になっていますが、一つだけ超えられない壁がありました。 それは、熱さを伴うロウソク責めです。 鞭・拘束などはOKでしたが、なかなか気持ちが固まらなくていつもお断りしていました。 しかし、中洲のロウソク責めは凄いんです!興奮度がMAXの状態で垂らされるので、熱さよりも快感の方が感じられます。


いつものように言葉責めをされていると、「ちょっとだけ試してみませんか?」 とささやかれました。 それまでのマッサージと羞恥を煽るエロい言葉責めで、思わずコクンとうなずいてしまったのです。 女の子はうれしそうに準備をし、私の弱い部分であるおなかに一滴だけ垂らしました。 思わず「あふっ」と女の子のような声を発してしまい、「これで感じられるなら大丈夫」とどんどん責めの状態に入っていきます。


ほんの少し熱さを感じるものの、性感帯を刺激するような心地良さでどんどん体が反応します。 ペニスはいつも以上に勃起していました。 女の子も「すてき!もっと感じてください」と言ってペニスと前立腺を刺激し始めました。 その日は何度イッたか分かりません。 あの心地良さを知ってしまったので、これからは毎回お願いすることにしました。

先日のことですが、仕事で博多に行ってきました。 仕事が思ったよりも早く終わったので、気分転換に風俗で遊んでみることにしたのです。 博多の風俗で遊ぶの初めてでしたから、どこのお店を選んだらいいのか分からなかったので、とりあえずインターネットで評判のよいお店を選びました。


ちなみに、私が選んだ風俗店はロウソク責めなどのちょっと特殊なプレイが体験できるとのことだったので、利用前から非常にワクワクしてしまいましたね。 一体どんな刺激が受けられるのだろうと、想像するだけで興奮が高まってしまいました。


お店に入ると、可愛い女の子が現われて、いろいろと楽しいトークをすることが出来ました。 お話しをしてリラックスした後でプレイが始まったのですが、女の子がロウソク責めをしてきた時には、ゾクゾクする快感に襲われましたね。 思ったよりも、恐怖感はありませんでした。 安全には気を使ってくれたのでやけどなど問題もなく、楽しく遊ぶことが出来ました。 博多でよい貴重な体験ができて、満足の時間となりました。

自分の性的な思考をさらけだしている奥さんに唯一お願いできないことが1つだけあります。 それはロウソク責めをしてほしいことです。 このことを伝えてしまうと凄くドン引きされるのではないかと恐れていますので、奥さんが分からないところで楽しむことにしました。


福岡にあるロウソク責めが有名なお店では自分好みの女の子を選んで夢だったロウのたらしプレイを時間たっぷりにされます。 実際に溶けたロウは熱いのではないかと言いますが、プレイ専用に作られているので無茶苦茶熱いわけではないですが、じんわりと熱さが伝わる程度と説明しておいたほうがいいです。


プレイ中はお姉さんからお叱りの言葉をこれでもかと頂きながらロウソク責めをたっぷりとされています。 この時間だけは自分をたっぷりと解放させることができるので、凄くリフレッシュすることができます。 仕事が忙しくなればなるほど福岡のお店に在籍しているお姉さんにたっぷりと熱いロウでいじめられたいです。

福岡で初めてロウソク責めをしてくれるところをお探しなら、とあるクラブが有名のようです。 そこは待ち合わせてホテルに行くタイプと、ホテルで女性を電話で呼ぶタイプの2種類のオーダータイプがあります。 女性にちょっとでも強い言葉で責められると感じてきちゃう、そのような方にはこのクラブを利用するといいかもしれません。


体のあちこちを責められて、しかもぞくぞくするような言葉を言われ続け快感に浸れる楽しさがここにはあります。 さらにロウソクを垂らされれば、言うことなしですよね。 ただのロウソクプレイのみとは違った遊び方もあるようです。


普段は男らしい方でも、このようなプレイで自分の欲望を解き放つ快感はたまりませんね。 今まで体験したことのない方は、新しい自分を発見できるいい機会かもしれません。 想像しなかった快感を感じに、一度お試しになってはいかがでしょうか?呼び出しに応じる女性も多種多様で、彼女たちの声で責められ、魅惑の時間を過ごしましょう。

普段の彼女との楽しい時間では満足できず、もっと激しい刺激がほしい男性もいる事でしょう。 そういった激しい刺激を求めている時には、SM倶楽部で女王様に罵声を浴びさせられながら、ロウソク責めをされてみてはどうでしょうか?


責めるのではなく、男性のように責めてくる女性に様々な部分を刺激されてしまうと、またいつもにはない興奮を体験する事ができます。 福岡にも、普通のヘルス店と同じくらいこのような思いができるお店は充実していますので、楽しんでみましょう。


ムチで打たれながら、卑猥な言葉を浴びせられたり、熱いロウを垂らされていたぶられている感覚に感じてしまうでしょう。 その後には、ペニス刺激されてアナルの中も刺激されてしまいます。 普段はアナルの中を触るエッチな体験をする事が少ない方でも、イク時には長いオーガズムを感じながらイク事ができますので、大変気持ち良くなる事ができます。 普段にはない非日常的なプレイで、最高の快感を味わわれます。

仕事を毎日しているとストレスが溜まってしまいます。 だからこそそのストレスを発散させるために夜の遊びにいくのが良い方法です。 いつもいくお店に行くのも楽しいのですが、たまには違うお店に行ってみるのもひとつの方法でしょう。


最近では新しいタイプの夜遊びのお店としてソフトSMを楽しめるお店が増えてきています。 もちろんソフトですので初心者の人や本気でSMをしたことがあるような人でなくても問題ありません。 福岡ではソフトSMでロウソク責めを楽しめるお店があります。


ロウソク責めの良いところは低温のロウソクを使えばやけどの心配もほとんどありませんし、耐えられないほどの熱さではありません。 ですので初心者の人が気晴らしやストレス発散で楽しむのには十分なのです。 もちろんプロの人がやってくれるので自分はただ気持ちよさやストレスを発散することにのみ集中すればよいのです。 もし内容に興味を持った場合はインターネットの口コミを見てみるのも良いでしょう。

素人の私にとって、SMというのは全くの未知なる世界ですが、 興味がないわけでもなかったので、誰にもわからないように、 出張の時に福岡で体験してみる事にしました。 場所はお店ではなくて、ホテルなので、少し緊張もほぐれます。 予約の電話をすると、すぐに要望をきいてくれ、好みのタイプの女性をホテルによこしてくれるとの事でした。


どうせSMを体験するならば、絶対に普段できない事をしてみたい!というのが 私の願望でしたので、ロウソク責めをお願いしました。 初体験なので、「熱いかな?」「ヤケドしないかな?」と心配もありましたが、 それ以上に期待や好奇心の方が高く、女性からロウソクを見せられた時は 興奮してお漏らししそうになりました。


手足の自由を奪われ、ロウソクの蝋が私の体にたらされそうになると、 ドキドキして 「ああ!」とつい声がでてしまいます。 実際には熱くなく、ちょっと気持ちいいくらいでしたが、熱いのではないか、という 恐怖心が快感につながっているようでした。 多分素人の女の子にしてもらったら、やけどをするかも!と思いますが、さすがに プロの女性は上手です。 ロウソク責めを経験するなら福岡のSMクラブで、プロの女性からして貰うのが最高です!

男の願望としては凄くドMな女の子をたっぷりといじめ尽くしてみたいと思うのですが、彼女や奥さんにこのようなお願いはできません!でも自分の欲望を抑えることができませんので、女の子とたっぷり遊ぶことができる福岡にあるロウソク責めOKのお店へ突撃してみることにしました。


女の子のプロフィールの写真を見ているとこんなにかわいい女の子にいっぱいロウソク責めをしてもいいなかなと思うくらいレベルの高さに脱帽しています。 でもせっかく遊びに来ているのですから、楽しまないとね!そうしているうちに部屋で待機していると女の子がやってきました。


夢にまで見たロウソク責めを女の子にたっぷりしてあげると女の子はすごく喜んでくれて、自分のことをご主人様だと凄く慕ってくれて最高の気分に浸れました。 もちろん他の睾丸やペニスを気持ちよくしてくれるエッチなマッサージのサービスもしてくれたので、大満足です。 しばらくは福岡のお店に通い詰めそうです。

人生で初めての経験はセンセーショナルなものです。 特にそれが性的なものの場合、一生の性癖を決めることになるでしょう。 学生の頃から九州に親しんでいた私が福岡でロウソク責めを初体験するのにさほど時間はかかりませんでした。 特にここ最近は職場が博多にあり、暇が増えたので、SM系のお店に頻繁に行けるようになったのです。


最初はあまり気持ちよいと感じず、ロウが熱いだけでしたが、風俗嬢の腕がいいとただのロウではなくなります。 福岡でロウソク責めをするお店はけっこう多いですが、私は一つのSMクラブだけに通い続け、今ではそこの常連です。 お店の側もずっと通ってくれる人を大事にしてくれるので、何度となく通い続けた私はかなりいい顔ができます。


やっていることはかなりアブノーマルですが、SMも立派な快感サービスです。 私の場合はMの気が強いので、恋人にやってと頼めることが限定されます。 そうした時にSMのお店に行くと、望みどおりのサービスをしてくれるのでうれしくなるのです。

ロウソク責めにはすごく興味があるけれども、溶けたロウが肌に触れるとびっくりするくらい痛いのではないかなと心配になります。 ずっと前から体感してみたかったので福岡にあるお店へ遊びに行ってみることにしました。 お部屋で待機していると女王様が極太の赤いロウソクをもってやってきました。


一体どんなプレイが始まるのかと思ったら、まずはリラックスしてもらうためにシャワーへ連れて行かれ、そのままマットの上でオイルマッサージを受けていました。 ここまでは普通のお店と何ら変わりがありません。 でもベッドへ移動した時に女王様が凄く怖く豹変して、念願だったロウソク責めが始まりました。


どのような刺激を与えてくれるのかゾクゾクしていると、ロウがたらりと肌に触れました!でもそれほど熱くないですし、熱さもじんわりとくるような温かさですので、ちょうど良い感じです。 これを何度も繰り返されると癖になってしまって、女王様に何度もお願いしてしまいます。

アダルトグッズの一種としてロウソク系の商品が販売されています。 通販サイトでそれを見かける事も多く、ロウソク責めを受けたいと感じている男性も多いかもしれません。 ただ自宅やホテルで挑戦すると、後片付けが大変ですし、アマチュアのカップル同士だと、責め方が上手く行かず途中でグダグタになってしまう事も珍しくありません。


福岡市内には色々な「責め」の専門店が用意されており、 コースやお店によってはロウソク責めやキャンドル責めを楽しむことが出来ます。 勿論アダルトグッズとしてのキャンドルなので、刺激と快感が走る一方で、 危険性は無く、安心して女性から接客を受けられますし、 向こうは経験豊富なプロなので、男性が希望する、微妙な場所にドンドンと、 攻撃を加えてくれるでしょう。


そういった専門店に関心があれば、 ロウソク責めサービス店が置かれたエリアと料金プランについて、 インターネット検索などを使って予め、調べておきたい所です。 福岡市内を観光やビジネスで訪れた際に下調べが役立つはずです。

性的なサービスを受けながら楽しむ時に、女性に責められてしまうと興奮してしまう方もいるものです。 特にSMなプレイが入る時には、ロウソク責めなどを受けるだけで感じてきてしまうという、ドMな男性もいることでしょう。


福岡でロウソク責めもお願いをしながら、他の部分でも責められて気持ち良くなることのできるお店があります。 福岡痴女性感フェチ倶楽部では、この責めるということを大切にして、五感からも感じさせてくれます。 特に綺麗な女の子が揃ったお店なのですが、卑猥な淫語を言いそうにない女の子が嫌らしい目つきでどんどんとそういった言葉を発します。


まさかこんな子がそんな言葉を・・・という部分でも感じてきてしまうでしょう。 この他にも雰囲気や、視線など直接性感を触わることの他にも責めてくれるのでとても快感に襲われてきます。 男性は実は性的な体験をするときに、女性の喘ぎ声など耳でも感じながら興奮をしています。 音なしでは実は感じにくいのです。 ですので、こういったフルに五感を利用したお店で楽しみましょう。

普段からSMが好きな方であれば、ロウソク責めなども好きでハマり風俗店に通っている方もいると思いますが、実はそこまでするのは苦手な方もいることでしょう。 優しく気持ちがいいことなら好きでも、ロウソクと聞くと熱いロウを体に垂らされるようなイメージを持つのではないでしょうか?


ソフトなSMを体験できる性感マッサージ倶楽部というお店が福岡にもありますが、このようなロウソク責めが希望であればお願いもできます。 しかし苦手な方は逆に伝えていただければ、一切そのような行為は行わないまま気持ち良く快感へと女の子が導いてくれるので、ご安心ください。


ソフトですので、軽く手足を縛られることがあっても、そのまま亀頭責めをされたり、焦らされながらのアナルマッサージや男の潮吹きなど気持ちが良いことばかりを体験することができるので、気持ちいいことしかしません。 あまりマニアックな行為が苦手でも、とことん楽しめるお店ですのでオススメです。

福岡でロウソク責めにされたいという願望を持っている方は風俗店を利用してみるのがよいでしょう。 風俗店では、そのようなプレイを得意としている女の子がいます。 男性を喜ばせるツボを心得ていますから、必ず満足する体験ができると思います。


福岡でロウソク責めサービスを行ってくれるお店としておすすめしたいのは、「福岡痴女 性感フェチ倶楽部」ですね。 こちらのお店は、待ち合わせやデリバリー型となっていますので、ご自宅やホテルに女の子とを届けてもらうことが可能です。


ご自宅やホテルで女の子と二人っきりになることができるので、周りを気にすることなく落ち着いてプレイを楽しむことができます。 室内で二人だけで過ごせるので恋人気分も味わえるのも魅力ですね。 こちらのお店では、デリバリー専用の上質なタオルを女の子が用意してくれますので、ロウソクで布団やお部屋を汚してしまう心配もありません。 安心してプレイを楽しむことが出来ると思います。

過激なプレイがしたいと思ったときは、ロウソク責めがおすすめです。 言葉だけを聞くと、西洋のプレイだと思われる人も多いでしょう。 しかし、日本で作られた和ロウソクのほうが、主流だったりします。 それは融点が低いからです。


どのように、プレイをするかというのを説明しましょう。 まず、ロウソクに火をつけます。 そして溶けてきた蝋を肌に垂らすのです。 このときに、気をつけるポイントがあります。 それは、できるだけ高い位置から蝋を垂らすことです。 落下する間に温度が下がるので、やけどの心配などは一切必要ありません。 その上、責めるほうの女性は、練習を積んできているので、垂らすのにちょうどいい場所や高さなどを心得ているのです。


また部屋の明かりを消しても楽しむことができます。 暗闇で輝くロウソクは美しいですよ。 いつ、どこに落とされるかわからない、そのどきどき感はプレイの醍醐味ともいえるでしょう。 だからこそ、福岡ではとても人気があります。

性的快感を高めるためのスパイスとして、ロウソクを火で熱して溶け出したロウを身体に垂らしたりするプレイのことを、一般にロウソク責めと呼びます。 このようなプレイは、SMプレイの基本中の基本です。 ですから、多少なりともMっ気のある男性の中には、ロウソクを使って責められたい、と思ったことがある方は多いことでしょう。


しかし、火によって火傷をしたり火事を起こしたりしてしまわないようプレイを行う際には細心の注意が求められるということで、なかなか日々の生活の中で気軽にロウソク責めを受けるわけにはいかず、物足りない思いを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そんな方は、SMプレイを体験できるような風俗店に足を運んでみてはいかがですか? 探せば、福岡で男性客が女性スタッフからロウソクで責めてもらえるようなお店は、けっこう見つかるものなんです。 こうしたお店を利用すれば、ロウソクを扱うのはプロなので、安全ですし、快感を高めるためのテクニックも確かなので、大満足のロウソク責め体験ができて良いと思いますよ。

福岡でロウソク責めしませんか? 突然ですが私は現在福岡のSMクラブで働いています。 自分で言うのもなんですが、かなりのM女のため、ご主人様から調教されるのが大好きです。 一番やられてうれしいのが、ロウソク責めなのです。


縄で締め付けられ身動きが取れない状態でのロウソク責めは、逃げられません。 容赦なくロウソクで責められ続けると、どんどん快感に代わっていきます。 でも逃げようとするとご主人様からお叱りを受けるので、本当なら逃げずにじっとしているのが基本なのですが、どうしても動いてしまうし、それにお叱りを受けるのも私にとってはご褒美ですので、わざと逃げたりしています。


Sっ気の弱い人は、「ロウソク責めなんて大丈夫なの?」なんて思い、なかなか思い切ってロウを垂らしてくれません。 あまり気にしすぎる必要はありません。 私たちはやられるとうれしいですし、プロですから危険じゃないように心がけているんです。 なので思い切ってロウソクで責めてください。

生粋のドSの私が彼女に行う事は、ロウソク責めです。女性の悶える姿を見ると、とてつもなく興奮するのです。ロウソク責めをする時はパートナーを拘束しているいるので、その姿にも興奮します。

日常生活はいたって普通で、プレイの時とは全く別人のようだと不思議がられています。
ある時、パートナーから「私もロウソク責めしてみたい」と言われたので渋々了承しました。するとどうでしょう、「ん、嫌じゃないな」このような気持ちになった事に私自身が驚いたものです。

責めていたパートナーはやはり責められるほうがいいようで、ものの数分でやめてしまいました。それ以来、私はパートナーにロウソク責めを懇願するのですが、あまり乗り気になってもらえず日々悶々とした気分で過ごしていたのですが、それならばプロにお願いしようと福岡のロウソク責めが得意なM性感やSM店を探し満喫しています。