スマホ版に切り替え

HOME -> 緊縛プレイ

博多に行ったら、明太子にラーメンに、ショッピングにと楽しいことは山積みですが、忘れてならないのが、性風俗です。 中洲に出かけるのももちろんいいですが、滞在先の博多のホテルにデリヘルを呼ぶのもアリですね。 珍しいところでは、M性感マッサージや回春マッサージのお店、ソフトSMのデリヘルもあるんですよ。


SMに少しでも興味があるなら、おすすめしたいのが、緊縛プレイです。 SMは抵抗があるという方も、せっかく博多に訪れたなら、恐いもの見たさでチャレンジしてみてください。 新たな境地が開けること、間違いなしです。


緊縛プレイは、手足などを縛って抵抗できない状態で、感じまくるプレイです。 もちろん、縛られるのはあなたです。 あなたはどんなに触られても、指を入れられても、女性に触れてはなりません。 もうダメだと言う状態になるまで、性感帯を刺激され、アナルに指を入れられたり、ペニスを刺激されまくります。 ちょっと辛い感じもしますが、またしたいと思う癖になるプレイです。

博多の性感エステ店で女の子2人の緊縛プレイを堪能しました。 プレイに入ると女の子二人から緊縛され全く身動きができなかった私は、右手と右足・左手と左足を固められていて全く動けないままにされました。 そのまま女の子2人から軽蔑に近い視線を送られたあとで、一人の女の子が私の顔面に乗りかかってきました。


顔が潰されたまま、私に乗りかかった女の子が私の陰部にハンドフィニッシュと睾丸マッサージを始めたかと思うともう一人の女の子が私のアナルを責めだしてきました。 前と後ろを同時に責められたことのない私は、初めての経験で緊張と快感がマックスに達していました。


結局、緊縛状態はプレイの間中続けられ、私はその間中一切の抵抗ができない状態で、陰部とアナルの両方を責められていました。 性感エステでは、事務的なサービスが続くことはあってもここまで快感が続くことはありません。 今までに自分が得た風俗の快感基準が覆りそうなお店でした。

あまり時間が無い時にもSMプレイを楽しみたいのなら、博多のSM風俗店のテクニックの凄さについて口コミなど調べてみると良いでしょう。 私もインターネットでSM風俗の口コミを調べている内に、博多にある緊縛プレイで評判の良いお店を見付ける事が出来ました。


その店舗が評判が良かった理由としては、緊縛プレイを楽しむ際にもスピーディにこちらの身体を縛り付けてくれるという点が挙げられていたのです。 あまりじっくりと風俗店のプレイを楽しむ余裕が当時の自分には無かったものですから、そのスピーディな対応にも期待を込めさせてもらいました。


そして博多のSM風俗にて緊縛プレイを楽しんだ際に思ったのは、時間をかけずに身体を縛り付けている際にも、焦っているという印象をまったく感じないという事です。 ただ急いで身体を縛り付けていると作業的なイメージが付きますが、言葉責めやボディータッチなどを交えたりといった工夫が見られます。 その御陰で興奮を高めながら素早くプレイを始められるのが凄いです。

昔から縄で女性を縛り上げたいという願望が非常に強かったのですが、実際に大事なパートナーを吊し上げることなんて絶対にできませんし、このようなことをお願いすると凄く引いてしまうのも分かっているので、ドMな女性がたくさん在籍している中洲の緊縛プレイができるお店で楽しませてもらっています。


いつも指名する女の子はドMで凄く清楚な雰囲気の黒髪美女にしています。 お部屋で待機していると凄く緊張している女の子が入室してきて、どんどん縛り上げてくださいとお願いされると縄に一層力がこもってしまいます。 女の子を裸にさせて、目隠しをしながらキスをしてたっぷりと縄で体を巻きつけ、縛り上げることができると凄く満足です。


縄部分が女の子の体に縛り込んでいく姿を見るだけで凄く興奮することができますし、女の子もとっても喜んでいるので、緊縛プレイが終了すると縛られた状態で御礼にたっぷりとフェラをしてくれるので凄く満足できます。 これからも中洲のお店を縛り続けます。

緊縛プレイはとてもエロくて性的な意味で大いにそそります。 特に縄に縛られることによって、大きなおっぱいが飛び出るように強調され、いやらしい形に変わる姿は見ていてすごく興奮します。 もちろん、巨乳でなくても、タイプの女性が縛られているだけで興奮する男性も多いでしょう。


しかし、緊縛マニアの私に言わせれば、このプレイだけは貧乳の女性ではイマイチになってしまうと思います。 また、スレンダー系の美女も魅力が半減してしまうと思います。 やはり、肉付きのよいぽっちゃり系巨乳美女で、しかもロリであれば興奮度マックスとなること間違い無しです。


私がこのような緊縛プレイの良さを知ったのは中洲の風俗店で遊んだことがきっかけです。 さすがにこの街は日本有数の風俗エリアなだけあって、緊縛プレイの良さがわかっていて、前述したような子をたくさん用意しています。 また、従順な女性よりも反抗的な女性を縛り上げたほうがより嗜虐性が高まって面白いと思いますので参考にしてみてください。

緊縛プレイと言えば、やはり巨乳のぽっちゃり系の子で楽しむのが一番だと思います。 先日も福岡の風俗店で遊んできたのですが、すごく可愛い19歳のぽっちゃりロリ娘がいたので思わず予約してしまいました。 福岡は風俗の街としての顔も大きいので、探せばこういう子はいくらでもいるのが嬉しいです。


実際にロリ娘を縛ってみると、ぷよぷよした肉が縄に食い込んで、ものすごくエロくて大興奮でした。 筋肉があまりない娘だったので、全体的によく食い込むんです。 もちろん巨乳なのでおっぱいの突出の仕方が最高にエロくてすごすぎました。


この動くことのできない状態の福岡ロリ娘を苛め抜けるのですから緊縛プレイは最高です。 飛び出している肉をつまんだり、胸を揉んだり、乳首を舐めまくったり、性器を徹底的に弄ってイカせてあげたりと、最高の快楽が楽しめます。 しかも彼女は色白だったので、解放後は縛った痕が残るんです。 この痕を楽しめるのも、緊縛プレイの魅力の一つでしょう。

緊縛プレイと聞いて、何を思い浮かべますか。 そもそもイメージができないという人もいるかもしれません。 緊縛プレイは、博多にあるSMクラブなどでできるお遊びです。 手足や体を縛られた女性の姿を、AVや映画などで観たことがあるのではないでしょうか。


女性を縛るのはもちろん、男性が女王様から緊縛を受けることもあります。 どちらがお好みかは、その人によって異なります。 Sだという方は縛るほうで、Mだという方は縛られるほうにチャレンジしてみましょう。 もちろん、時にはいつもと逆の立場でプレイするのも面白いかもしれません。


縛って何が楽しいのかと思われるかもしれません。 手足や体を束縛されて身動きが取れない状況で、好きなように体を触れられたり、いたぶられたりするのがこのプレイの特徴です。 抵抗できない状態で責められるのが、たまらない快感へと繋がっていくのです。 嘘だと思ったら、博多のクラブで体験してみてください。 きっと初めての快感を味わえます。

身体を縛り付けるプレイと聞くと痛みがキツそうだというイメージばかりが先行して、緊縛プレイの本当のエロティックな部分に気付けない人も増えていると思います。 そんなイメージを変えてくれるのが中洲のSMプレイの風俗店で、身体を縛り付けながらローションプレイを織り交ぜたエロティックなコースが選べるんです。


縛り付けられている状態で女性側に乳首やお尻を撫で回されるという、身体に自由が無いからこそのエロティックなプレイを堪能させてもらえる点がたまりません。 そこにローションプレイが加わるだけで身体を撫で回される気持ち良さも増してくるもので、今まで体感した事が無い興奮を味わう事も出来るでしょう。


執拗にローションを塗りたくった乳首責めを受けていると、身体をよじらせたくても上手く動けないところにも興奮出来ます。 このまま射精してしまいたいと思っても我慢させられるぐらい気持ち良い亀頭責めもあったりと、最後までプレイを楽しみ続けられるはずです。

以前から緊縛プレイに興味があったんですが、なかなか実行する機会に恵まれませんでした。 自分で自分を縛ることはできないので、このプレイを1人で行うわけにはいきません。 かと言って、彼女を自分の特殊な性的嗜好に付き合わせるのも悪い気がしたので、頼めずにいたのです。


そんな僕が、最近ようやく念願を果たしました。 中洲のSMクラブで緊縛プレイを体験してきたのです。 利用したことが彼女にバレるのが嫌だったので、それまで風俗店に足を運んだことがなかったんですが、中洲に出張する機会があって、ここでならバレることはないと思ったので、思い切ってSMクラブへと足を運びました。 プレイが始まってからほどなくして、相手の女性の手でロープがかけられ、自分の身体の動きが制限されていきます。 それだけで、僕はすごく興奮してしまいました。 興奮のせいか、その後受けた様々な愛撫や調教にもいつもより格段に敏感に身体が反応してしまって、びっくりしたのを覚えています。


僕がこんなにも緊縛プレイに没頭できたのは、「相手はプロなので危険なことはしない」という安心感があったからこそでしょう。 皆さんも緊縛プレイを行いたいと思った際には、風俗店でプロを相手に行うのがいいと思います。

どちらかというとぼくはSで、つき合った子とのエッチのときはよく縛ってプレイをしたものです。 今まではSの方が楽しめると思っていたんですが、福岡の女の子に会って以来どMになってしまいました。 これは、仕事で福岡に出張に行ったときの話です。


福岡の女の子と一夜を過ごそう地元の人にいい女の子を聞きました。 地元の人に直接聞いたお店ってハズレがないし確実なんですよね、実際出会った女の子は巨乳美女で、部屋についたとたんエロエロモードなんです。 シャワーも入らずぼくの体を触りまくり、つい思った以上に反応してしまったことに興奮したのか、縛ってきたんです。


両腕を後ろに組まれて足をベッドに括り付けられ...こんなことしたことなかったので、身動きが取れない状況で愛撫を受けると快感が倍増するなんて知りませんでした。 乳首と性器の二点責めされても動けないので、簡単に射精してしまいます。 女の子にされるがままの緊縛プレイは癖になるので要注意ですよ。

転勤で博多に引っ越しをしました。 方言がない東京で生まれ育った私は、聞きなれない方言で女の子にささやかれるとゾクゾクとしてしまいます。 さすがに会社の子に手は出せないので、土地に慣れてからは風俗を利用するようになりました。


どちらかと言えばM気質の私は、性感マッサージが性に合っています。 気になる風俗店に派遣をお願いしてみると、タイプの女の子がやってきました。 SMに興味があることを話すと、すぐに緊縛プレイを開始してくれました。 最初は手首を縛るところから始めたのですが、女の子の博多弁に責められながらどんどんエスカレートをしていくことになりました。


次にお願いした時は直立不動のまま縛り上げられたり、肛門をさらすように縛り上げられたりするようになりました。 「まだイッちゃダメよ」と何度言われたことでしょうか? 緊縛プレイのせいなのか、博多弁のせいなのか、それとも性感のやり方なのかは分かりません。 喘ぎ声を出しながらの性感マッサージを知ってしまったら、彼女など作る気になれなくなってしまいました。

普段仕事を頑張っていると、非日常を求めて緊縛プレイをやりたいという欲求に駆られます。 緊縛はSMの基本であり、緊縛師に私の身体を縛られると非常に快感を覚えます。 あの締め付けられる感じが最高であり、私みたいなM気質な人間には最高のプレイです。 仕事の都合でよく福岡に出張に行くのですが、その際にはよく緊縛プレイをやっています。


私はもともとSだと思っていたのですが、仕事の影響でかなりストレスがたまったのが原因かMになってしまったと感じます。 日頃の疲れを癒すためにも、そして自分の性癖をさらけ出すためにもこのプレイは最高です。 手首や足首を縛ったり、上半身全体を縛ったり、または全身を縛ったりします。 全裸の状態で私の肌を締め付ける感覚は何ともいえない快感です。


福岡にはこのような緊縛プレイをやっているお店が多いと思います。 またプレイ料金もリーズナブルであるため、通いやすいのが魅力です。 これにより私は福岡に出張に行った際には、時間があるときに緊縛のプレイを楽しんでいます。

私は、密かに緊縛プレイへの関心を持っていました。 しかしながら、このようなプレイをやりたいとパートナーに言い出したら嫌われてしまうのではないかと恐れ、ずっと体験できないままでしたのです。 マニアックなプレイなので相手を選びますからね。


それでも、どうしても緊縛プレイにチャレンジしてみたかったので、福岡に行ってみることにしたのです。 福岡県には、このようなプレイで楽しませてくれる風俗店があるという情報を聞いたからです。 実際に、その風俗店に行ってみたところ、素晴らしい緊縛プレイの世界を体験することが出来ましたよ。


風俗嬢が私の身体をひもで結んできた時には、ぞくぞくとした快感が全身に走りました。 手足を拘束されて動けない状態のままで、風俗嬢が身体のあちこちを刺激してきたので、非常に興奮してしまいました。 拘束を解かれた後もにも、ほっとするような快感がありましたね。 私は、このプレイの面白さにすっかりはまってしまいました。 また福岡に遊びに行ってみるつもりです。

緊縛プレイをやってみたいと思ったことはありませんか? このようなプレイは、マニアックな性癖の人たちが楽しむ遊びだと思っている方も多いと思います。 確かに、ロープなどで身体を縛るようなプレイは普通はあまり行いませんよね。 だからこそ、緊縛プレイは特別な快感が味わえるとも言えます。


このプレイを体験してみたいのであれば、福岡にいってみることをおすすめします。 福岡にはたくさんの風俗店があるので、マニアックなプレイで男性を喜ばせてくれるが見つかりやすいですよ。 福岡で緊縛プレイを体験したいのであれば、SMクラブがよいかもしれません。


福岡のSMクラブには、緊縛プレイを得意とするSM嬢がたくさんいます。 可愛い女の子を拘束していじめることで、通常のプレイでは体験できないような興奮を感じることができるでしょう。 反対に、Mな性癖がある男性はSM嬢から拘束を受けて、いろいろと責められてみてはどうですか?きっと、縛られる快感に病み付きになってしまうはずです。

博多の町は女の子でもっているといっても過言ではありません。 九州旅行に行く人はたいてい、博多でなんらかの風俗を楽しみます。 私もそのうちの一人であり、今はSM系のサービスにはまっているのです。 福岡の緊縛プレイは自分の体が自由にならないもどかしさと、女王様のカリスマがすごいので、大変人気があります。


拘束された上、排尿を強要されたり、やんわりと言葉攻めをされるSMサービスは、ある意味で男の中に眠るMの血を騒がせてくれるのです。 調べれば調べるほど福岡の緊縛プレイはそそられるものが多く、私は九州旅行をする際は、わざわざサイトを調べて行くお店を決めるほどになりました。 ただ単にSMクラブに通うのと、目的を決めていくのではわけが違います。


Mの気がある私にとって、どれだけこの手のサービスが魅力的だったかはご想像に任せましょう。 博多の町はとにかく刺激的で、女王様も段取りの仕方が見事だったので、私も思わずその雰囲気に引き込まれてしまいました。